木の芽和え
定番のたけのこご飯です。たけのこは風味を生かしてあっさり仕上げ、油揚げと切り干し大根で、ご飯にコクと旨みを与えます。

余談ですが、コクと旨みのある炊き込みご飯を作りたいなら、メインの素材以外に油揚げ、ゴボウ、鶏肉、切干大根などを細かく切って入れると良いですよ。

たけのこは事前に下茹でをしておきます。下茹での方法はこちらをご覧下さい。


材料

たけのこ:半本~1本
お米:2合
かつお節一番だし:約370cc
薄口醤油:大さじ2
これがおすすめ):大さじ2
油揚げ:1枚
切干大根:ひとつかみ(乾燥状態で6~10g)
木の芽(山椒の葉):適宜



※米は事前によくとぎ、ざるに上げて20~30分置いておきます。


作り方

切干大根
切干大根を水に浸けてもどし、細かく切ります。


油揚げを切る
油揚げは熱湯をかけてよくしぼり、細切りにします。


材料を入れる
土鍋に米を入れ、油揚げと切干大根、だし汁、薄口醤油、酒を加え、ふたをして火にかけます。



タケノコをのせる
沸騰する少し手前の状態(鍋肌があわ立つ程度)になったら、下茹でして薄く切ったたけのこを加え、ふたをします。
吹いてきたら弱火にし、10分ほど火を入れます。ふたを開けてみてご飯が炊けているようなら、ふたの下にふきんをかませ、火を止めてそのまま10分ほど蒸らしてできあがりです。

供す前に木の芽を散らし、ふたたびふたをしてから土鍋ごと食卓へ運びます。
食卓で土鍋のふたを開けると、ふわっと木の芽とたけのこの香りが漂います。



完成
筍ご飯
 


◆ガイドの定番筍料理はこちら!

若竹煮
木の芽和え


>おいしそう!! スタイリッシュレシピガイドさんの『たけのことそらまめの石焼き』

>たけのこの基礎知識も。『旬を楽しむタケノコとフキ』@ホームメイドクッキング・サイト

>これもうまい! 若竹そば@そば・サイト

◆「男の料理」ガイドのメールマガジンを購読しませんか◆
下記フォームにメールアドレスを入力して「購読」ボタンをクリックしてください。
メルマガ限定レシピもあります!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。