ビジネス英文電子メール・書き出しの定型文

英文メールを書く際に、書き出しで苦労したことはありませんか?今回は、ビジネスメールで決まって使われる、書き出しの定型文・例文をご紹介いたします。「書き出し」では基本的に、そのメールの目的、理由などをまず示すケースが殆どです。
 

初信・最初に出すメールの書き出し例文

英文電子メールの書き出し文
書き出しは定型文をまず暗記しましょう!
I have seen your products on your web-site, and ...
訳:貴社の製品をウェッブサイト上で拝見いたしました、つきましては…

We would like to draw your attention to ~(e.g.※ our new products...)
訳:~のご紹介をいたしたく存じます。

This letter is to inform you that...
訳:この手紙は~についてあなたにお知らせするものです。

We are pleased to(e.g. invite) you to ~
訳:あなた様を、~に(ご招待)させていただきます

I have the pleasure of (e.g. inviting) you to ~
訳:~させていただきます。

It is our pleasure to (e.g. invite) you to ~
訳:~させていただきます。

This is to confirm ~(e.g. your order...)
訳:…のご注文の確認をいたします。

※e.g.=たとえば
 

返信に使われる書き出し例

英文電子メール返信用の書き出し定型文
返信の書き出しでよく使われる、"Regarding~"/"In reply to ~"
英文メールの場合、返信の書き出しでも、まず最初に、メールを書く「目的」を明確に伝えるところから始めます。相手のメールや、手紙を受けて、相手の何に対する返信なのか?その点を明確にした書き出し表現を使うとよいでしょう。

返信の書き出しでは、「~についてですが」という意味合いの"In reply to"や"Regarding~"などがよく使われます。"With regard to / "Concerning" などもあります。

Thank you (very much) for ~(e.g. your e-mail...)
訳:~をありがとうございました。

This is in response to ~(I am writing to)(e.g. your e-mail...)
訳:~への返信として書いています。

In reply to ~(e.g. your inquiry of DATE,)
訳:~につきまして、

In response to ~(e.g. your order of DATE,)
訳:~につきまして、

With reference to ~(e.g. your inquiry of DATE,)
訳:~に関しまして

※"In reply to / In response to / With reference to" は、ほぼ同じ意味合いで使われます。

As you requested in ~(e.g. your e-mail of DATE,)
訳:~でのご要望のとおり、

We received ~(e.g. the delivery of ***,)
訳:~を受け取りました。

Please find attached ~(e.g. sales report on ***,)
訳:添付した~をご覧下さい。

We are very sorry to inform you that ~(e.g. your order of ***,)
訳:~をお知らせするのは誠に残念です。


【関連記事】
英語でのビジネスメールの書き方!好印象を与えるコツ
「ご理解ください」を英語で 英文メールの末文例文集
「取り急ぎお礼まで」を英語で!英文メールの書き方

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。