英文電子メールの末文
"Please"は、大切なコミュニケーションツール!

依頼をするときの末文表現

さて、前回の英文電子メール「丁寧な末文」の書き方でも取り上げたように、末文を工夫することは、メールでのコミュニケーションを円滑にする上で、重要なポイントとなります。全体の文章構成と、前文本文の書き方については、英文電子メールの書き方 基礎編を参考にしていただきながら、今回は、「一般的な末文」と、「依頼」の表現を取り上げることにします。

末文の「依頼」の表現


Please let us know the delivery date.
(納期をお知らせ下さい。)

Please let us know what to do as soon as possible.
(どのように対応すべきか、できるだけ早くお知らせ下さい。)

Please let us know if you wish to make any changes.
(ご変更へのご希望がございましたら、お知らせ下さい。)

Please let us have your informations.
(ご私事賜りますよう御願い致します。)

I look forward to your visit.
(ご訪問、楽しみにいたしております。)

Please let us know your feelings.
(お考えをお教え下さい。)

Please let us know if these arrangements are convenient for you.
(上記手配にてOKかどうか、お知らせいただければと思います。)

We sincerely hope you will consider this request.
(今回の要請を何卒、ご考慮くださいますよう、お願い申し上げます。)

I would appreciate an explanation.
(事情説明をいただければ、幸いです。)

I would appreciate your comments and suggestions.
(何なりと、コメント、ご提案賜れれば幸いです。)

次に極「一般的」に使える、末文例です。