検定、業界、仕事内容、貿易実務ホントのところ【3】

イメージ画像です
今回インタビューにご協力いただいた橋本かおるさん
貿易業務と聞くと、英語をバリバリ使って、世界中を相手にする「カッコイイ」仕事というイメージを思い浮かべる方も多いでしょう。

これまで2回にわたって、実際に企業で貿易実務に従事しつつ、ご自身の経験を活かした「貿易実務検定」情報サイト「貿易実務検定合格への道」を運営している橋本かおるさん(以下:かおるさん)へのインタビューをお届けししてきましたが、今回はその最終回。外からではなかなか見えにくい、貿易実務の実際のところをたっぷり伺いました。

検定チャレンジまでの経緯や、独学で苦しんだ体験談などを伺った【1】はこちら! 「貿易実務検定」攻略のための勉強法や、検定合格後の効果など、取得を目指す方なら特に気になる点を中心に伺った【2】はこちら!


【掲載情報INDEX】
■2ページ目 華やかなイメージは本当?貿易の仕事の実際
■3ページ目 ハードな貿易の仕事。それでも続ける原動力とは?
■4ページ目 サイトを立ち上げた理由&貿易の仕事を目指す人へ


 >>英語は必須?やっぱり華やか?現実を知るからこそ語れる「貿易の仕事」とは?次ページで詳しく伺います。