드리다(ドゥリダ)の意味と使い方は?

드리다(ドゥリダ)の意味と使い方は?

アンニョンハセヨ? 韓国は上下関係をとても重んじる国。当然のことながら言葉にもその影響が色濃く表れます。そこで、「動詞編」「名詞編」などで、韓国語の尊敬語もあわせて学習することをお勧めします。

尊敬語に続いてお届けしたいのが、今回の「謙譲(けんじょう)語」。相手を高める「尊敬語」、自分を低める「謙譲語」ですね。韓国の方は日常的にこの謙譲語を多く用いているんですよ。尊敬語だけでなく、謙譲語を上手く使いこなせて初めて、「韓国語の丁寧語がきちんと話せる」と言えるでしょう。早速、見てみようではありませんか!
 

動詞+드리다(ドゥリダ)の意味と使い方は?

韓国の方の日本語で、「私がして差し上げます」や「買って差し上げます」などの謙譲表現を多く聞くことはありませんか? 彼らは韓国語を話す際、謙譲語を日常的に用いているので、似ている日本語を話すときも謙譲表現が思わず出てきてしまうのです。その「~して差し上げる」という韓国語の表現は、

【【 動詞+드리다(ドゥリダ) 】】

です。そう、動詞に「드리다(ドゥリダ)」を付けると、立派な謙譲表現に変身するのです! 代表的な動詞で例文を作ってみると……、

●사다(サダ/買う)→ 사 드리다(サ ドゥリダ/買って差し上げる、ご馳走する

例:다음엔 제가 사 드릴게요.
(タウメン チェガ サドゥリルケヨ/次は私がご馳走致しましょう)

●돕다(トプタ/助ける、手伝う)→ 도와 드리다(トワ ドゥリダ/お手伝いする)

例:제가 도와 드릴까요?
(チェガ トワ ドゥリルカヨ/私がお手伝い致しましょうか?)

●해 주다(ヘ ジュダ/してあげる)→ 해 드리다(ヘ ドゥリダ/して差し上げる、致す)

例:제가 해 드릴까요?
(チェガ ヘ ドゥリルカヨ/私が致しましょうか?)

●전화하다(チョナハダ/電話する)→ 전화(해) 드리다(チョナ(ヘ)ドゥリダ/お電話差し上げる)

例:나중에 전화드리겠습니다.
(ナジュンエ チョナドゥリゲッスムニダ/後ほどお電話致します)

●포장하다(ポジャンハダ/包む、包装する)→ 포장해 드리다(ポジャンヘ ドゥリダ/お包みする)

例:예쁘게 포장해 드릴게요.
(イェップゲ ポジャンヘ ドゥリルケヨ/綺麗に包装して差し上げますね)

例:포장해 드릴까요?
(ポジャンヘ ドゥリルカヨ/お包み致しますか?→お持ち帰りですか?

最後の文章は、飲食店などでよく聞くフレーズです。韓国の方の韓国語をよく聞いてみて下さい。この「動詞+드리다」をたくさん用いています。小学生や中学生くらいの子供もさらっと使いこなしているのを聞き、びっくりすることもあります。さすが礼節を重んじる韓国ですね。

皆さんも、これらの表現を彼らのように使いこなせるようになりたいですね。そのためにはぜひ韓国人をよく観察し、そしてたくさん練習してみてください。そうすれば、韓国人らしい韓国語に一歩近づくでしょう。次回は、単語そのものが変化する謙譲語をお届けしたいと思います。お楽しみに!

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。