「ㅁ」は、「m」の音です

m
この子音は「m」の音を持ちます。母音の「ㅏ」と合わせて読むと、「ㅁ(m)」+「ㅏ(a)」で、「마(ma)」
「ㅁ」というハングル文字。これは「m」の音を持ちます。母音の「ㅏ(a)」と組み合わせてみると、「ㅁ(m)」+「ㅏ(a)」で、「마(ma)」。そう、「마」は「マ」と読むことができます。

では、「ㅁ(m)」を、「ㅏ(a)」そして、その他の基本母音と組み合わせて一緒に読んでみましょう! さんハイ、마(ma), 먀(mya), 머(mo), 며(myo), 모(mo), 묘(myo), 무(mu), 뮤(myu), 므(mu), 미(mi)


「ㅂ」は、「p またはb」の音です

p
この子音は「pまたはb」の音を持ちます。母音の「ㅏ」と合わせて読むと、「ㅂ(p/b)」+「ㅏ(a)」で、「바(pa/ba)」
「ㅂ」というハングル文字。これは「p またはb」の音を持ちます。母音の「ㅏ(a)」と組み合わせてみると、「ㅂ(p/b)」+「ㅏ(a)」で、「바(pa/ba)」。そう、「바」は「パ(バ)」と読むことができます。

では、「ㅂ(p/b)」を、「ㅏ(a)」そして、その他の基本母音と組み合わせて一緒に読んでみましょう! さんハイ、바(pa), 뱌(pya), 버(po), 벼(pyo), 보(po), 뵤(pyo), 부(pu), 뷰(pyu), 브(pu), 비(pi)


「ㅅ」は、「s」の音です

s
この子音は「s」の音を持ちます。母音の「ㅏ」と合わせて読むと、「ㅅ(s)」+「ㅏ(a)」で、「사(sa)」
「ㅅ」というハングル文字。これは「s」の音を持ちます。母音の「ㅏ(a)」と組み合わせてみると、「ㅅ(s)」+「ㅏ(a)」で、「사(sa)」。そう、「사」は「サ」と読むことができます。

では、「ㅅ(s)」を、「ㅏ(a)」そして、その他の基本母音と組み合わせて一緒に読んでみましょう! さんハイ、사(sa), 샤(sya), 서(so), 셔(syo), 소(so), 쇼(syo), 수(su), 슈(syu), 스(su), 시(si)


「ㅇ」は、音を持ちません

nothing
「ㅇ」というハングル文字。これは音を持ちません。母音の「ㅏ(a)」と組み合わせてみると、「ㅇ(無音)」+「ㅏ(a)」で、「아(a)」。そう、「아」は「ア」と読むことができます。

では、「ㅇ(無音)」を、「ㅏ(a)」そして、その他の基本母音と組み合わせて一緒に読んでみましょう! さんハイ、아(a), 야(ya), 어(o), 여(yo), 오(o), 요(yo), 우(u), 유(yu), 으(u), 이(i)。そうです、あっという間に基本子音も残すところあと一つになりました。


「ㅈ」は、「ch またはj」の音です

ch
この子音は「ch またはj」の音を持ちます。母音の「ㅏ」と合わせて読むと、「ㅈ(ch/j)」+「ㅏ(a)」で、「자(cha/ja)」
「ㅈ」というハングル文字。これは「ch またはj」の音を持ちます。母音の「ㅏ(a)」と組み合わせてみると、「ㅈ(ch/j)」+「ㅏ(a)」で、「자(cha/ja)」。そう、「자」は「チャ(ジャ)」と読むことができます。

では、「ㅈ(ch/j)」を、「ㅏ(a)」そして、その他の基本母音と組み合わせて一緒に読んでみましょう! さんハイ、자(cha), 쟈(cha), 저(cho), 져(cho), 조(cho), 죠(cho), 주(chu), 쥬(chu), 즈(chu), 지(chi)


いかがでしたか? 10個の基本母音と9個の基本子音の組み合わせで、これだけのハングル文字が読めるようになりました。ここまで来れば、あとは恐いものなしです!

次のページでは、ハングル文字を読むときの大切な約束ごとを紹介します。