9つの子音
9つの基本子音をチェック! カ、ナ、タ、ラ、マ、パ、サ、ア、チャ。まさにこれが日本語の「あかさたなはまやらわ」です。
ヨロブン、アンニョンハセヨ(皆さん、こんにちは)。以前の記事では「基本母音」を勉強してみました。発音練習をしてみて、いかがでしたか? さて、母音だけでは欲求不満ですよね。今回は9つの基本的な子音を勉強してみましょう。これでどんどん読める文字が増えていきます。是非実感してみてください。

※ 「子音」「母音」と言われてピンとこない方はこちら→「ハングルを読むのはこんなに簡単!」

※ 「基本母音」ってどんなものだったっけ……と思われた方はこちら→「ハングルを読んでみましょう!~基本母音編」


「ㄱ」は、「k またはg」の音です

k
この子音は「kまたはg」の音を持ちます。母音の「ㅏ」と合わせて読むと、「ㄱ(k/g)」+「ㅏ(a)」で、「가(ka/ga)」
まずは「ㄱ」というハングル文字。これは「k またはg」の音を持ちます。母音の「ㅏ(a)」と組み合わせてみると、「ㄱ(k/g)」+「ㅏ(a)」で、「가(ka/ga)」。そう、「가」は「カ(ガ)」と読むことができます。

では、「ㄱ(k/g)」を、「ㅏ(a)」そして、その他の基本母音「ㅑ(ya), ㅓ(o), ㅕ(yo), ㅗ(o), ㅛ(yo), ㅜ(u), ㅠ(yu), ㅡ(u), ㅣ(i)」と組み合わせて一緒に読んでみましょう! さんハイ、가(ka), 갸(kya), 거(ko), 겨(kyo), 고(ko), 교(kyo), 구(ku) , 규(kyu), 그(ku), 기(ki)。そうです、一気にこれだけの文字が読めるようになりましたね! ほかの文字もこの要領でどんどん読めるのです。


「ㄴ」は、「n」の音です

n
この子音は「n」の音を持ちます。母音の「ㅏ」と合わせて読むと、「ㄴ(n)」+「ㅏ(a)」で、「나(na)」
次は「ㄴ」というハングル文字。これは「n」の音を持ちます。母音の「ㅏ(a)」と組み合わせてみると、「ㄴ(n)」+「ㅏ(a)」で、「나(na)」。そう、「나」は「ナ」と読むことができます。

では、「ㄴ(n)」を、「ㅏ(a)」そして、その他の基本母音と組み合わせて一緒に読んでみましょう! さんハイ、 나(na), 냐(nya), 너(no), 녀(nyo), 노(no), 뇨(nyo), 누(nu), 뉴(nyu), 느(nu), 니(ni)。その調子です! では、どんどん読み進めてみましょう。


「ㄷ」は、「t またはd」の音です

t
この子音は「tまたはd」の音を持ちます。母音の「ㅏ」と合わせて読むと、「ㄷ(t/d)」+「ㅏ(a)」で、「다(ta/da)」
「ㄷ」というハングル文字。これは「t またはd」の音を持ちます。母音の「ㅏ(a)」と組み合わせてみると、「ㄷ(t/d)」+「ㅏ(a)」で、「다(ta/da)」。そう、「다」は「タ(ダ)」と読むことができます。

では、「ㄷ(t/d)」を、「ㅏ(a)」そして、その他の基本母音と組み合わせて一緒に読んでみましょう! さんハイ、다(ta), 댜(tya), 더(to), 뎌(tyo), 도(to), 됴(tyo), 두(tu), 듀(tyu), 드(tu), 디(ti)。そうです、もう慣れてきたでしょうか。


「ㄹ」は、「r」の音です

r
この子音は「r」の音を持ちます。母音の「ㅏ」と合わせて読むと、「ㄹ(r)」+「ㅏ(a)」で、「라(ra)」
「ㄹ」というハングル文字。これは「r」の音を持ちます。母音の「ㅏ(a)」と組み合わせてみると、「ㄹ(r)」+「ㅏ(a)」で、「라(ra)」。そう、「라」は「ラ」と読むことができます。

では、「ㄹ(r)」を、「ㅏ(a)」そして、その他の基本母音と組み合わせて一緒に読んでみましょう! さんハイ、라(ra), 랴(rya), 러(ro), 려(ryo), 로(ro), 료(ryo), 루(ru), 류(ryu), 르(ru), 리(ri)


「カ・ナ・タ・ラ」の次は、「マ・パ・サ・ア・チャ」です。次のページでもこの調子でどんどん読んでみましょう!