このページでは語学系(というか、中国語?)資格の情報をご紹介。

TECC(中国語コミュニケーション能力検定)一年の休止期間を経て復活! 試験実施機関も変わったよ

TECC(中国語コミュニケーション能力検定)公式サイト
Happy Re-BIRTHDAY!!!
TECC(中国語コミュニケーション能力検定)」は、「Test of Comunicative Chinese」の略で、中国語によるコミュニケーション能力を測定する検定試験です。まあ「TOEIC」の中国語版みたいなものですが、試験結果が「合否」でなく「スコア」で出る点、試験がリスニング・リーディングの2部構成となっている点もよく似ていますね。でこの検定、実は2007年試験が諸般の事情により休止となっていたのですが、2008年より試験実施機関も変わり、華麗に復活を遂げたのでありました。次の試験いつやんの?って感じでフェードアウトしていく検定試験も少なくないなか、無事に復活できてよかったですね~、いやほんとに。

漢語水平考試試験回数が年2回から年3回に!

漢語水平考試公式サイト
中国語の資格・検定ってけっこう多いよ
中国語版TOEFLとの呼び声も高い「漢語水平考試」ですが、2008年度より試験回数が従来の年2回から、年3回へと増えます! 具体的には、5月の春季試験、10月の秋季試験に加えて、12月に「冬季試験」が追加されることとなります。試験回数以外にも試験地がひそかに増えていたりと、受験しやすい環境がじわじわと整えられている印象がありますね。中国に関しては昨今いろいろと騒がれてますが、こと資格に関しては、英語に次いで多くの資格試験が存在しているメジャー国ですからね。今後の動向にも要注目ですな。


>>2008年度、あの資格試験が休止しちゃう!? 次のページへGO!>>