頭皮にやさしい、オイルクレンジング

頭皮と顔は一枚肌、頭皮もクレンジングを
春は特に頭皮の汚れが気になる季節。頭皮クレンジングをお試しください
春は、暖かくなって汗ばんできたり、風が強くなってホコリが付着したり、髪や頭皮が汚れやすい時期です。そのため、頭皮の汚れや臭いが気になって、朝晩シャンプーしたり、ゴシゴシと頭皮を洗ってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

シャンプーのしすぎは、頭皮を乾燥させたり、髪を傷つけたりする原因になってしまいます。今回は、頭皮にやさしい「頭皮クレンジング」の方法を伝授いたします。

頭皮と顔は一枚肌でつながっている!

頭皮の構造
頭皮と毛穴の構造(断面図)
今回ご紹介する頭皮クレンジングでは、メイク落としに使うクレンジングオイルを使用します。「え? 頭皮につけていいの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、まったく問題ありません。

その理由は、頭皮は顔の皮膚とまったく同じ、表皮、真皮、皮下組織で構成されているから。何となく「顔と頭皮は別物」と思いがちですが、1枚の肌でつながっているのです。

クレンジングオイルの仕組み

クレンジングオイルは、「油と脂は混ざりやすい」という特性を活かしたクレンジング方法です。オイルで浮かせた皮脂や汚れは、軽くマッサージすることで混ざり合い、やわらかくなります。クレンジングと皮脂をよくなじませて、水またはお湯で流します。クレンジングオイルが白く乳化して、皮脂や汚れがいっしょに落ちるのです。

クレンジングオイルはサラサラしていて毛穴に入り込みやすく、毛穴の奥の皮脂や汚れを浮かせてくれます。メイク落としだけでは、もったいない! ぜひ、頭皮にも使ってみてください。私ども皮膚臨床薬理研究所でも、以前からクレンジングオイルを頭皮に使用しています。

流行しているインド式オイルマッサージヘアケアも、このクレンジングオイルの仕組みを利用したものです。頭皮のオイルクレンジングはまだまだ主流ではありませんが、「脂汚れは油で落とす」という考えが、頭皮の汚れ落としにも浸透していることがうかがえます。

次ページでは、頭皮クレンジングの方法をご紹介します。