眉タイプ別おすすめアイテム

毛の濃い人にはパウダーがおすすめ

毛の濃い人の眉メイクで、ありがちな失敗が「描きすぎ」。よく雑誌などで「毛を一本一本描くように……」とありますが、毛が濃い人に関しては、この方法をそのまま実践してしまうととんでもなく濃い眉になってしまいます(これは個人的に体験済み……)。

そこでおすすめなのがパウダータイプのアイブロウ。濃淡2~3色がセットになったパレットなど、いろんなメーカーからさまざまな価格帯で出ています。なかでも一度試して欲しいのが資生堂ディグニータのこのアイテム。向かって左の色の薄いほうのパウダーにはなんと繊維配合。元の眉のちょっとしたスキマを自然に埋めてくれる優れものです。

それ以上に気に入っているのは、向かって右側の濃い色のパウダーの質感。こっくりと深いブラウンのパウダーは粉飛びしないしっとりした感触。なのにべったりと不自然についてしまう失敗はなく、すんなり自然な眉がテクなしで完成するのです。さらに、密着性が高いため、持続力も抜群。眉尻などはこれで仕上げれば、一日中描きなおす必要がありません。

ディグニータ ブローパーフェクト BR698 4000 資生堂

ところで、こうしたパウダータイプのアイブロウを使う場合、やはり最低限のツールは手に入れたいもの。上で紹介したパレットにも太細2種のブラシとスクリューブラシが付属されていますが、眉メイク上達を目指すなら、やはりフルサイズのブラシは必須です。おすすめは左写真上のように毛先が斜めにカットされたタイプ。ある程度コシのある、硬めの毛が使いやすいようです。このタイプのアイブロウブラシは2000~3000で各メーカーにあります。ぜひ手に入れてください。毛の流れを整えたり、眉頭をぼかしたりするために、スクリューブラシも出来れば手に入れたいですね。

私のおすすめサイト:ブラシ・毛抜き他メイクツール

商品問い合わせ先
資生堂 0120-81-4710

 

「まずは理想の眉バランスを確認」
「正しい眉バランスに整える」
「理想の眉を描く」
「眉タイプ別おすすめアイテム(毛の濃い人)」
「眉タイプ別おすすめアイテム(毛の薄い人)」

【関連記事】
「劇的! クシ付きマユハサミ」
「薄眉のススメ」
「眉と髪の色、揃っていますか?」
「All About メイクアップレッスンシリーズ」