正しい眉バランスに整える

眉を整える場合、いきなり余分な毛を抜いたり剃ったりするのはNG。まずは自分の顔の上に理想的な眉のガイドラインを描いてから、それにしたがってラインからはみ出した毛を処理していきましょう。ガイドラインは前のページの眉バランスを参考に描き、ハサミや毛抜き、カミソリを使って少しずつ丁寧に整えていきましょう。

【1】まずは自分の眉山を決めます。前ページ手順【1】の範囲内で、今生えている眉が最も高くなっているポイント(毛の流れが上から下へと変わっている点)を探し、ペンシルでその部分に印をつけます(右図)。この際、鏡は自分の真正面に置くこと。斜めから見ると微妙にズレてしまいます。

【2】眉山が決まったら、前ページのバランス図を参考に眉尻、眉頭のポイントも決めていきます。3点が決まったら、ペンシルで点と点の間を結び、理想眉の輪郭を描きます(左図)。ここで重要となるのは眉の上側のライン。出来るだけ元の眉のラインを活かしながら、眉の下にある骨からズレすぎないように。

【3】ガイドラインが完成したら、ブラシで毛の流れを上向きに整えます。毛の流れが整ったら、上で描いたガイドラインからはみ出している毛を毛抜きで抜いて(あるいはカミソリで剃って)いきましょう。抜くか剃るかは好みの問題もありますが、「太い毛は抜く」「細い毛は剃る」というのが簡単です。

【4】眉の形が整ったら、ガイドラインからはみ出した毛をハサミでカットしていきます。この際、ハサミを縦に持って、刃先を使って一本ずつ処理すると失敗がありません。

【5】ガイドラインをクレンジングで落として完成。

眉は一度整えたあとは週一回程度、はえてきたムダ毛を処理する程度でOK。万が一整えるのを失敗しても大丈夫。毛が生え揃った頃を見計らってもう一度チャレンジです。

 

 

 

「まずは理想の眉バランスを確認」
「正しい眉バランスに整える」
「理想の眉を描く」
「眉タイプ別おすすめアイテム(毛の濃い人)」
「眉タイプ別おすすめアイテム(毛の薄い人)」

【関連記事】
「劇的! クシ付きマユハサミ」
「薄眉のススメ」
「眉と髪の色、揃っていますか?」
「All About メイクアップレッスンシリーズ」