アンチエイジングも視野に入れて

スタート時
平日は深夜まで残業することも多いとか。不規則な生活で体型の維持が難しいそうです。
私が最初に提案したことは「アンチエイジング(抗加齢)も視野に入れてみてはどうか?」ということでした。アンチエイジングという言葉の定義についても人それぞれあるかとは思いますが、私の中では「心身共に健康(エネルギッシュ)で美しく歳を重ねること」としています。

なぜこのような提案をするのかといえば、一つは今回ご紹介する吉岡さん(仮名)が年齢的には近々30歳になるという節目の時期にあり、本人もそのことを大いに意識しているということ。二つ目に健康で若々しくなることも視野に入れることで、ただ単に痩せることのみに意識が集中してしまい、健康を害したり、仕事への集中力が減ることを防ぐためです。

本人もアンチエイジングには大変興味があるらしく大筋で合意、月に数回電話とメールでアドバイスをするということでスタートすることとなりました。

ちなみに、ダイエットがスタートしてからすでに1ヶ月ほど経過しており、現在の体重は52キロ台(約マイナス3キロ)との報告を受けています。


今回のダイエットで必要なもの

まず、手始めに小道具(サプリメント)として以下のものを用意して頂くようにお願いしました。

■マルチビタミン(主な目的:ビタミンC、ビタミンB2、カロテンの補給)
■マルチミネラル(主な目的:セレン、マンガン、カルシウム、鉄の補給)
■コエンザイムQ10(抗酸化剤として)
■きな粉200g程度(たんぱく、ミネラル、イソフラボン、サポニン等の補給)
■黒ごま(スリ)100g程度(ビタミン、ミネラル、不飽和脂肪酸、セサミン等の補給)
■白ごま(スリ)100g程度(同上)
■牛乳または豆乳約1リットル
■ビタミンE

モデル体型へのダイエット(2)へつづく…。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。