つくしの食べ方・下ごしらえ

つくしの下ごしらえは何も難しいことはありません。ハカマを取り除いて、ゆでるだけです。ハカマを取り除くと、指先がアクで真っ黒になりますので、そのつもりで作業しましょう。

ゆで方1
1:ハカマを手で取り除きます。(※ハカマとは、つくしの茎の途中にある葉のようなものです)残っていると、筋っぽいものが口に残るので、しっかり取り除きます。

ゆで方2。
2:鍋に湯を沸騰させ、軽く15秒ほどゆでます。ゆですぎると、グニャグニャになってしまうので、サッとゆでるだけで十分です。

ゆで方3
3:ゆでたつくしを、冷水に放ち、水気を切ります。アクが気になる場合は水を2~3回変えると、アクが弱まります。

ゆで方4
* サッとゆでたつくしは、炒め物、卵とじ、つくしご飯などにして、いただきます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。