All About読者が選ぶベストパン★2018

おいしい、という感覚は人によって違うけれど、人気のパン屋さんは気になるもの。年末恒例企画、All About読者が選ぶパン屋さんの人気投票「ベストパン★2018」が2018年11月1日(木)10時 から12月3日(月)18時まで行われました。

All About読者が選ぶベストパン★2018、皆さまからのコメントとともに発表します!

 

10位 チクテベーカリー(東京・南大沢)

多摩境にお店を構えたときから今年で15年となるチクテベーカリー。当時からずっと、All About読者に人気があります。北海道の生産者限定の小麦を用いたハード系のパンに注目。
チクテベーカリー

チクテベーカリー

「噛むたびにおいしいと感じる、よく噛んで味わえるパンたち。好きなパンは食パン、スコーン、ディンケルとシード、アーモンド、バゲット、サンドイッチ、タルティーヌなどなど! サンドイッチはパンがみずみずしく、フィリングとの相性が抜群。フィリングも季節のお野菜の甘みが最大限に味わえます。夏以降、働いている方々の体制が変わられたようですが、気持の良い接客は変わらず、混雑しているとき(つまり、いつも)にはこちらが恐縮してしまうほどです」(女性 40代 神奈川県)

「今食べているのに明日もまた食べたくなるパンを焼いてくれるパン屋さんです。何年食べ続けても絶対に飽きることがない食パンが大好きです。チクテさんの食パンは私を幸せにしてくれます!」(女性 50代 秋田県)

「実は遠くて一度しか行ったことがないのですが、その一度が忘れられない記憶となっています。たたずまい、味、雰囲気、すべてが大好き」(女性 50代 東京都)

チクテベーカリーの店主、北村千里さんからメッセージをいただきました。

「今年も投票くださった皆さま、お店を支えてくれた沢山の皆さまに感謝の思いです。
ありがとうございます。南大沢に引っ越して5年、多摩境の店頭でひっそりと販売を始めて15年という節目の年でしたが、パンやお店やこれからに向き合う年となりました。いろいろと削ってしまったメニューや夏の長期のお休みでご迷惑やご心配をおかけしましたが、これからも自分のペースで長くお客様や地域の方に寄り添っていけるようなお店を続けていけるようにと思っております。ありがとうございました!
年末は12月28日まで、年始は1月6日より営業です。2019年もどうぞよろしくお願いいたします」

【関連記事・サイト】
チクテベーカリー【南大沢】
チクテベーカリー公式サイト
 

9位 パリ-アッシュ (大阪・中之島)

天野尚道シェフの、フレンチをベースにした重厚で独創的なパンと、マダムの恵美子さんの温かなホスピタリティが、多くの人を惹きつけてやみません。
パリ-アッシュ

パリ-アッシュ

「素晴らしい接客だけではなく、芸術的で宝石箱のようなパンを中心にしていて、見た目だけではなく味わいも極上級です。トリコロールをはじめ、天野シェフワールドの虜になりました。特に、ショコラオジャポンは1番おいしかった。あんことクリームチーズとチョコがベストバランスで作られたパンです。大好きなパンが沢山あります。そして、シンプルな食事にあうパンドセーグルの粉ウマ感は素晴らしいです」(女性 40代 東京都)

「独創的な世界観のあるパン屋。どれもおいしい」(男性 30代 千葉県)

「関西に行けば必ず伺います。こちらのパンドセーグル、グロ・パン・ド・セーグルと最近は伺うたびに香ばしくなっていくバゲットトラディションもたまりません!」(女性 40代 神奈川県)

パリ-アッシュのマダム、天野恵美子さんからメッセージをいただきました。

「今年もパリアッシュを選んでいただけたことに感謝いたします。お店を始めて14年。当初から比べたら、パンはだいぶ様変わりいたしました。でも変わらないのは、気持ちの部分です。私達は知っています。想いを込めて作ったパンは、お客様にも伝わる事を。そして、私達は分かっています。お客様から頂いた言葉は、私達を幸せな気持ちにさせてくれることを。だから、妥協をせずに一生懸命作ることができるのです。来年も頑張って参りますね! 
製造スタッフ、製造補助スタッフを随時募集しております。お電話でお問い合わせください」

【関連記事・サイト】
パリ-アッシュ【大阪・中之島】
PARIS - h(パリ アッシュ)公式ブログ

 

8位 たま木亭 (京都)

週末は800人近くが訪れる京都の超人気店。世界最高水準のバゲットやカンパーニュから、和素材の菓子パン、お総菜パンまで、幅広いラインナップのどれもが万遍なく愛されています。

たま木亭

たま木亭

「種類が多い。何を食べてもおいしい。オリジナリティ(他店にはないパン)あふれるパン。コストパフォーマンスがいい。食パンやクリームパンなど定番のパンもおいしく、工夫されている」(女性 40代 京都府)

「どのパンもおいしすぎて、どれも選べない。日曜日は超絶混むため買いに行くのがありえない。平日でも20分並ぶのがデフォルト。定休日にうっかり無性に食べたくなる。でも、一生で食べたうちで一番うまい店」(女性 50代 京都府)

「日本のパン。どれもただただおいしい!」(女性 40代 千葉県)

たま木亭、店主の玉木潤さんから、メッセージをいただきました。

「ありがとうございます。毎年、何も変わりないですよ(笑)。この夏から月曜火曜に加え水曜も定休になりました。年末は30日(日)まで。年始は1月4日(金)からです」

【関連記事・サイト】
京都・宇治の人気パン店「たま木亭」厨房と売場を一新
たま木亭公式サイト
 

7位 トシ オー クー デュ パン(都立大学)

今年7月、目黒通り沿いから都立大学駅近くへ(駅の西側から東側へ)移転、2階にはカフェ「COMPTOIR(コントワー)」がオープンしました。

トシ オー クー デュ パン

トシ オー クー デュ パン

「バゲットが格安。そしておいしい。ハード系パン全般、クオリティが高い。早朝からパンが買えます。都立大学駅前に移転して、電車でも便利にいけるようになりました。2Fにカフェがあり、そこでバゲットサンドなどが食べられます。コーヒーもおいしい」(男性 50代 東京都)

「こだわりの店主が焼く本場を思わせるバゲット、あとはその値段です。日本の豆腐屋さんのように朝から買えるのは客としてありがたいです」(男性 50代 神奈川県)

「これぞパンという深みのある味。コスパ最高のバゲットと、贅沢な『ぶどうの恵み』」(男性 50代 神奈川県)

トシ オー クー デュ パン、オーナーシェフの川瀬敏綱さんからメッセージをいただきました。

「数あるパン屋の中から当店を選んでいただいた方々、そしていつも来ていただいている方々、本当にありがとうございます。やりたい事だけをわがままにやっている店ですが、それを支持頂けていることが非常にうれしく、励みになります。
今年になって突然、以前の場所で営業を続けるのが難しい事態に陥り、急遽移転となりました。
お客様には十分な告知ができず未だにご迷惑をおかけしているようで、申し訳なく思っております。
移転を機に製品全体を見直し、パリのパン専門店としてより専門性を高めると共に、2Fにカフェを併設しました。ここでは“アーティザンなファーストフード”をテーマにスペシャルティコーヒーとサンドイッチを中心に提供していますが、新たにフランスの家庭料理など楽しんでいただける体制を整えているところです。やりたいことは山ほどあり、今後どんどん変わって行く予定です。これからも少しでも注目していただければ幸いです」

【関連記事・サイト】
トシ オー クー デュ パン【都立大学】(移転前)
トシ オー クー デュ パン Facebookページ
 

6位 ブラフベーカリー (横浜)

2017年秋に「ブラフベーカリー 日本大通り店」、続いてカフェ「UNDER BLUFF COFFEE(アンダーブラフコーヒー)」をオープン。ポップでアーティスティックなパンと焼き菓子に注目です。

ブラフベーカリー 日本大通り店

ブラフベーカリー 日本大通り店

「何を食べてもおいしいし、見た目もかわいいから。ベーグルとシナモンロール」(女性 30代 東京都)

「元町に行ったら必ず買いたくなるパン屋さん。どれもおいしい」(女性 60代~ 茨城県)

「家から行きやすくておいしい。ブラフブレッド、ミルクティック、チェスナッツサワードー」(女性 40代 神奈川県)

ブラフベーカリーオーナーシェフの栄徳剛さんからメッセージをいただきました。

「ご評価いただきました皆さまに心より御礼申し上げます。とても嬉しいクリスマスプレゼントになりました。
ブラフベーカリーは、8周年を迎えることができました。目標は、ディズニーランドのような世界観です。ドアを開けた瞬間からパンをお選びになって、お帰りになられるまで、ずっと笑顔になってしまうような夢とパンのお店です。まだまだ笑い話になってしまいますが、一歩ずつ一歩ずつ、商品もホスピタリティも目標に向かっていきたいと思います」

【関連記事・サイト】
ブラフベーカリー2号店とUNDER BLUFF COFFEEがOPEN!
BLUFF BAKERY【横浜・元町】
ブラフベーカリー栄徳剛さんに学ぶ
ブラフベーカリー公式サイト

次のページは続く5位からご紹介します。