栗の渋皮をきれいにむく方法

所要時間:30分

カテゴリー:炊き込みご飯栗ご飯

 

栗の安全できれいなむき方

栗の実のしわしわが、きれいに現れるむき方を紹介します。黄色いスポンジに緑色の堅い部分がくっついて二層になっている、あのスポンジタワシを使います。スポンジでこすってむくので危なくなく、気軽に子供さんにお手伝いを頼めます。しわの溝が深くてどうしても取れない渋皮は、竹串か包丁でこそげ取ります。

※スポンジタワシは新しいものを用意してください。
 

栗のきれいなむき方の材料(2人分

主材料
10粒
ぬるま湯 適量
栗は新鮮なものがむき易いです。

栗のきれいなむき方の作り方・手順

栗をきれいにむく

1:栗をぬるま湯に浸ける

栗をぬるま湯に浸ける
栗はぬるま湯に浸けてむきやすくする。

浸ける時間は、新鮮な栗なら30分ほどでよい。

2:鬼皮をむいてぬるま湯に1時間浸ける

鬼皮をむいてぬるま湯に1時間浸ける
鬼皮のザラザラしている部分に包丁で傷をつけ、とんがってる方に向かってむいていき、ぬるま湯に入れ1時間ほど浸けおく。

3:スポンジタワシを用意する

スポンジタワシを用意する
新しいスポンジタワシを用意する。

4:スポンジタワシでこすってむく

スポンジタワシでこすってむく
栗を1粒ずつ、スポンジタワシで包むようにしてこすり、渋皮をむく。

しわの部分は、スポンジの角でこすり取る。
  栗を加熱していないので、力を込めてこすっても崩れない。

5:仕上げは包丁で

仕上げは包丁で
どうしてもむけずに残ってしまった渋皮は、包丁の柄側の尖った部分でこそげ取る。

※竹串でしわの溝をなぞって取り除いてもよい。

6:むき終わり

むき終わり
むき終わり。

7:冷凍保存

冷凍保存
冷凍保存しておけば、好きな時に栗ご飯栗おこわが楽しめる。

このむき栗を使った料理例

8:マロングラッセ

マロングラッセ
水と砂糖とブランデーで煮含めたマロングラッセ。

ガイドのワンポイントアドバイス

スポンジタワシの堅い緑色の繊維が、栗に刺さって残ってしまう場合があります。もしもくっついていた際は、取り除いてください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。