カプレーゼサラダ/Caprese

所要時間:10分

カテゴリー:サラダカプレーゼ

 

イタリアンの人気アンティパスト カプレーゼ!

赤のトマト、白のモッツァレラ、緑のバジリコ……、まさにイタリアの国旗の色を表し、イタリア料理のシンボル的な料理にもなっているカプレーゼ。もともとは南イタリアはナポリやカプリ島のあるカンパーニャ州の郷土料理です。フレッシュなモッツァレラを入手できたら、ぜひとも前菜に加えてほしいお料理です。

切って盛り合わせるだけの簡単ディッシュですが、味わいは絶品! リストランテで食べるだけでなく、ご家庭でもぜひお楽しみ下さいね。私はカプレーゼを用意する度、カプリ島で頂いた大盛りカプレーゼをいつも思い出す程、南イタリアの風も感じられたり。なお、モッツァレラチーズは、必ずイタリア産のフレッシュタイプのものを使用してください。

カプレーゼサラダの材料(2人分

カプレーゼサラダの材料
モッツァレラチーズ 1個
トマト 2個
バジル 適量
適量
エクストラバージンオリーブオイル 適量

カプレーゼサラダの作り方・手順

カプレーゼの作り方

1:

トマトは皮を湯剥きし、厚さ1cm程度に輪切りにする。 バジリコの葉が大きすぎる場合は、少しちぎる。

2:

モッツァレラをトマトと同じ厚さに同じ数スライスする。バジリコは葉にほどいておき、お皿にトマト→バジリコ→モッツァレラの順に重ね、上から塩をふり、EXVオリーブオイルを回しかけて提供する。

ガイドのワンポイントアドバイス

トマトは湯剥きしなくてもよいですが、農薬などが気になる人は湯剥きすることをオススメします。お好みで黒こしょうをかけても美味しく頂けます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。