記事「米国パントン社が発表!2017年の色は「グリーナリー」」でご紹介したように、色見本帳やパントン携帯で知られる米国パントン社は、2000年以降、毎年「カラー・オブ・ザ・イヤー」を発表しています。

日本流行色協会(JAFCA)も、2015年以降、その年のムードを象徴する「テーマカラー」を選定しています。

未来を開くパワーを象徴する「リーディングレッド」

日本流行色協会(JAFCA)が選定した「2017年の色」メインカラー1色とアソートカラー5色で構成されています。

日本流行色協会(JAFCA)が選定した「2017年の色」
メインカラー1色とアソートカラー5色で構成されています。

記事「2016年注目の色は?米と日本で選ばれた意外な色を分析」でご紹介したように、JACFAは、2015年「ブルースカイブルー」、2016年「アースリング(地球人)」を選定しました。

2017年の色に選ばれたのは「リーディングレッド」。未来を開くパワーを象徴する鮮やかなレッドです。JAFCAはこの色を選定した理由として、次の3つのキーワードをあげています。
  • 決断、エネルギー(リーダーシップを表す色)
  • 人間らしさ(私たちの身体を流れる血の色)
  • 日本(融和の象徴)
2017年の色は、メインカラー1色に、組み合わせるアソートカラー5色で構成されています。
  • マナードパープル
  • ジェネロシティグリーン
  • スウィートピンク
  • ジェットブラック
  • スペースシルバー
色みの濃いパープルやグリーン、漆黒など、リーディングレッドと同じように、主張のはっきりとした3色、それらをやわらげる優しいピンク、アクセントとなる未来的なシルバーというように、メリハリの効いた組み合わせになっています。いずれも英語の色名がつけられていますが、日の丸の赤、桜ピンク、雅なパープルというように、日本の伝統に通じる色でもあります。

2017年春夏レディスウェアカラーのカラートレンド

「2017年の色」は、さまざまなキーワードを包含したテーマカラーであり、特定の分野に向けたものでもありません。JAFCAは、下記の3つの分野について、春夏と秋冬のカラートレンドを提案しています。
  • レディスウェア
  • メンズウェア
  • プロダクツ&インテリアカラー
例えば、2017年春夏レディスウェアのカラーテーマは「 “Full of Grace” フル・オブ・グレイス(優美に満ちて)」。「新しいエレガンス」をキーワードに、そこにいるだけで魅力が溢れ出る女性像をイメージした4つのカラーグループを選定しています。

カラーパレットの大半を占めるのは、ファッションに取り入れやすい、中明度・低彩度色の洗練されたカラーです。ニュアンスのある大人っぽいカラーに、鮮やかな色を取り入れ、活性化をうながすように提案しています。

今回は、パーソナルカラーのアドバイスを交えながら、2017年春夏レディスウェアに向けた、4つのカラーグループをご紹介します。

パーソナルカラーとは、その人に似合う色やイメージのこと。パーソナルカラーは、あなたの肌の色、瞳の色、髪の色と調和して、その人本来の魅力を引き出してくれます。

ご自分のタイプがわからない方は、記事「20秒で診断!パーソナルカラー(似合う色)診断 女性編」をご覧ください。

1.Sense(センス/知性)
1.Sense(センス/知性)のカラーパレット 参考商品:THE SHINZONE(ザ シンゾーン) CHAMBRAY SHIRTS DRESS

1.Sense(センス/知性)のカラーパレット
参考商品:THE SHINZONE(ザ シンゾーン) CHAMBRAY SHIRTS DRESS

微かに色みを感じるカラードグレーに、パープルのバリエーションを加え、知的な美しさを醸し出したカラーパレット。全体的にクールな雰囲気なので、シルバーを合わせたくなるところですが、華やかで、情熱的な色を効かせるのがポイントです。布帛やレザーにメタリックな加工を施したアイテムの中でも、柔らかいゴールドやリッチな雰囲気のカッパーオレンジを合わせましょう。

パーソナルカラーの4つの基本タイプの中では、サマータイプにおすすめしたいカラーグループです。

【参考】 2.Generosity(ジェネロシティ/寛容)
2.Generosity(ジェネロシティ/寛容)のカラーパレット 参考商品:(ザ ヴァージニア)The Virgnia ノーカラーユルトレンチコート

2.Generosity(ジェネロシティ/寛容)のカラーパレット
参考商品:(ザ ヴァージニア)The Virgnia ノーカラーユルトレンチコート

大地の色ブラウン、草木の色グリーンのバリエーションを中心に構成された、ウォームなカラーグループ。エスニックカラーは、国や地域を限定せず、アフリカ、南米キューバなど、さまざまな民族文化のからインスピレーションを自由に取り入れると、新しさが生まれます。

パーソナルカラーの4つの基本タイプの中では、オータムタイプにおすすめしたいカラーグループです。

【参考】 3.Foresight (フォーサイト/先見)
3.Foresight (フォーサイト/先見)のカラーパレット 参考商品:(ダブルスタンダードクロージング)DOUBLE STANDARD CLOTHING シフォンオリジナルワンンピース

3.Foresight (フォーサイト/先見)のカラーパレット
参考商品:(ダブルスタンダードクロージング)DOUBLE STANDARD CLOTHING シフォンオリジナルワンンピース

冷静な判断を力を備えた聡明な女性をイメージしたカラーグループ。クールなブルー系を中心に構成し、明るく鮮やかなピンクや濃いグリーンをアクセントカラーとしてひと挿ししています。

パーソナルカラーの4つの基本タイプの中では、ウィンタータイプにおすすめしたいカラーグループです。

【参考】
4.Zeal(ジール/熱情)
4.Zeal(ジール/熱情)のカラーパレット 参考商品:(ダブルスタンダードクロージング)DOUBLE STANDARD CLOTHING オリジナルプリントシフォンワンピース

4.Zeal(ジール/熱情)のカラーパレット
参考商品:(ダブルスタンダードクロージング)DOUBLE STANDARD CLOTHING オリジナルプリントシフォンワンピース

情熱的で、生命力にあふれた女性をイメージしたカラーグループ。ビビッドなレッドやイエローの素朴な力強さを生かすのは、エスニックなニュアンスが感じられるニュートラルカラーです。

パーソナルカラーの4つの基本タイプの中では、スプリングタイプにおすすめしたいカラーグループです。

【参考】
今回ご紹介したように、トレンドカラーはひとつではありませんし、色の組み合わせ方(=カラーコーディネート)が、ますます重要になってきています。パーソナルカラーは、自分に似合うトレンドを見極める指針のひとつとなってくれるでしょう。

【参考】
【商品画像協力】
【ガイドからお知らせ】
ウェブアンケートを活用して、カラーリサーチを実施しています。匿名でご回答いただけますので、ご協力をお願いいたします。アンケートの結果は、今後の記事に反映させていただきます。
ガイドの最新情報は、All About公認ガイドブログFacebookページTwitterをご覧ください。

【関連記事】



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。