2017年は「水」の気をもつ「一白水星」

古代中国で生まれた風水は、環境学と呼ばれるように、自然と調和しながら、無理なく幸せな生活をおくるための知恵が積み重ねられています。風水では、「五行」に「九星」を割り当て、9年をひとつの単位とし、目には見えない「陰陽」のバランスを整えながら、よりよい変化を導こうとします。

2017年は「一白水星」の年。その名が示すように「水」の気が幸運をもたらす鍵を握ります。九星のうち、「水」の気をもつのは「一白水星」だけ。「水」の気は「木」を育て、「金」の気は「水」と交わるとさらに増えます。古い「水」の気を流し、新しい「水」の流れを整えることによって、この先の9年間の運気がぐっとよくなります。

色のパワーを吸収しやすくなる

水はどんな色にも染まるように、良くも悪くも色の力の影響を受けやすくなります。美しい「水」が湧き出し、川から海へと流れていくイメージを思い描きながら、1年を過ごすとよいでしょう。

「一白水星」は、「北」の方位に位置付けられています。「北」は、愛情や性をつかさどる方位。女性は女性らしさを、男性は男性らしさを大切にすると、恋愛運、セックス運をとらえやすくなり、金運も豊かになっていきます。

女性は愛情を象徴する「ピンク」、男性は運気を上昇させる「ブルー」がおすすめ。「白」を加えて陰陽のバランスを整えると、悪い気が滞らず、良い気がめぐりやすくなるでしょう。

風水カラーをファッションに取り入れる3つのポイント

■愛情を象徴する「ピンク」
ローズピンクは、美容効果を高め、恋愛運を呼び込みます。

ローズピンクは、美容効果を高め、恋愛運を呼び込みます。

「ピンク」は、水の気を浄化し、女性らしい魅力を引き出してくれるローズ系がおすすめ。特に肌に直接つける下着は効果抜群です。レース素材はもちろん、オーガンジーやシフォンといった透け感のある素材も「水」の気を増やします。洋服は、ボディラインに沿うようなシルエット、デコルテを見せるトップスなど、女性らしさを強調するデザインがおすすめです。スカートやワンピースは◎。パンツスタイルのときも、フェミニンな要素を取り入れましょう。

■運気を上昇させる「ブルー」
水のような透明感のあるブルーは、「水」の気を強めます。

水のような透明感のあるブルーは、「水」の気を強めます。

「ブルー」は、アクアブルーのような水を連想させる色がおすすめです。「水」の気を吸収しやすくなり、1年の成長をサポートするパワーを授けてくれます。また、着心地のよい上質素材を身につけると、運を引き上げてくれますが、重量感のあるものは、気の流れを滞らせます。カシミヤやシルクのような軽い素材を選びましょう。マフラー、手袋、帽子、ソックスなど、おしゃれな小物を取り入れると、恋愛運を引き寄せます。

■陰陽のバランスを整える「白」
パールのような穏やかな白は、陰陽のバランスを整えます。

パールのような穏やかな白は、陰陽のバランスを整えます。

「白」は悪い気を流し、運を吸収しやすくしてくれます。2017年は、陰陽の陰に偏りがちなので、アイボリーホワイトのようなあたたかみのある白がよいでしょう。どんな色とも合わせやすいので、シャツやブラウス、スカートやパンツ、ジャケットなど、コーディネートの要となるアイテムを用意しておくと重宝します。ただし、汚れが目立ってくると、運気が下がります。メンテナンスを怠らず、クリーンな印象を保つと強運体質にかわっていきます。

トレンドカラーも運気アップに効果的

色のパワーを吸収しやすくなる2017年は、鮮度の高いトレンドカラーも運気アップに効果があります。例えば、米国パントン社は、「カラー・オブ・ザ・イヤー2017」に鮮やかなイエローグリーン「グリーナリー」を選びました。
鮮やかなイエローグリーンは、出会い運を引き寄せます。

鮮やかなイエローグリーンは、出会い運を引き寄せます。

「木」の気をもつグリーンは、水毒を吸収し、心身を健やかに整えます。暖色でも寒色でもない中性色なので、バランスを整える作用があります。「グリーナリー」は、すくすくと成長する苗木の葉っぱのように、活力が湧いてくる色。グリーンの中でも、イエローを多く含んでいるので、人の目を引き付ける効果に優れています。出会いを呼び込みたい人はぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。
「グリーナリー」の配色例

「グリーナリー」の配色例

上図のように、「グリーナリー」は、パステルトーンのコーディネートの差し色にしたり、ブルーからグリーンの類似色相でまとめてもきれいです。
「グリーナリー」の配色例

「グリーナリー」の配色例

金運をよくしたいときは、光輝くイエローを、縁を引き寄せたいときは、活気に満ちたオレンジを取り入れましょう。トレンドのフローラル柄の中では、「水」の気をもつバラをモチーフにしたものが特におすすめです。鮮やかなバラの色とグリーンの組み合わせは、美容運や恋愛運を引き寄せます。

月の満ち欠けで、風水カラーをパワーアップ

満月は「水」の気をもつ月のパワーが強まります。

満月は「水」の気をもつ月のパワーが強まります。

風水では、月は「水」の気をもつと考えられています。月の満ち欠けを意識した生活を送ることも、運を豊かにする秘訣のひとつです。

始まりを意味する新月は、新しいものを使い始めるのに適しています。月の力が強まる満月は、ジュエリーのように輝くものを身につけると恋愛運や金運がアップします。月の光を受けてキラキラと輝くように、存在感を高めてくれます。

美しい色は、身の回りの環境を美しく整えます。しかし、メンテナンスを怠ると、美しさが損なわれ、運気も下がります。月の満ち欠けを意識して、生活にメリハリをつけながら、風水カラーを楽しんでみてはいかがでしょうか。

【参考】
【ガイドからお知らせ】
ウェブアンケートを活用して、カラーリサーチを実施しています。匿名でご回答いただけますので、ご協力をお願いいたします。アンケートの結果は、今後の記事に反映させていただきます。
【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。