アイボリー色とはどんな色?

アイボリー(ivory)は象牙という意味で、象牙のような黄みを帯びた白のこと

アイボリー(ivory)は象牙という意味で、象牙のような黄みを帯びた白のこと

アイボリー(ivory)は象牙の意。象牙のような黄みを帯びた白のことで、「アイボリーホワイト」とも言います。

象牙は、材質が美しく加工も容易なので、古来工芸品の素材として珍重され、特に、日本では印鑑の高級素材として高値で売買されてきました。しかし、アフリカ象は絶滅の危機に瀕しており、ワシントン条約によって、象牙製品なども含め国際取引は原則禁止となっています。

年々、希少価値が高まる象牙そのものを見る機会は少なくなっていますが、アイボリーという色名は、真っ白ではない白を表す言葉として、日常的に使われています。
 

アイボリーとベージュ・オフホワイト・クリーム色との違い

真っ白ではない白を表す色名は、アイボリーの他にもあります。

たとえば、ベージュ(beige)は、染色してない毛織物のことで、ごく薄い黄色ないし茶色を表します。オフホワイト(off-white)は、わずかに色みが感じられる白のこと。クリーム色(cream)は、お菓子などを作るのに用いるクリームのような、ごくうすい黄色のことで、クリームイエローと呼ばれることもあります。
アイボリーと混同されやすいベージュ、オフホワイト、クリーム色。それぞれ異なるニュアンスがあります

アイボリーと混同されやすいベージュ、オフホワイト、クリーム色。それぞれ異なるニュアンスがあります


上図は、JIS慣用色名のアイボリー(ivory)のほか、DICカラーガイドから、アイボリーに関連する色、アイボリーと混同されやすいベージュ、オフホワイト、クリーム色をまとめたものです。詳細は下記のとおり。

1段目はアイボリーに関連する色名で、左から順に
  • JIS慣用色名 アイボリー(ivory)黄みのうすい灰色
  • DIC-N789(日本の伝統色)象牙色(ぞうげいろ)明るい灰黄
  • DIC-F160(フランスの伝統色)IVOIRE(イヴォアール)くすんだ黄
アイボリーは無彩色(黄みを帯びた灰色)、伝統色の象牙色やイヴォアールは有彩色(黄色)に分類されます。伝統色の古色を帯びた趣きは、黄みの濃さと結びついているようです。

2段目はアイボリーと混同される色名で、左から順に
  • JIS慣用色名 ベージュ(beige)明るい灰みの赤みを帯びた黄
  • オフホワイトの例 オイスターホワイト(oyster white)うすい灰色
  • JIS慣用色名 クリームイエロー(cream yellow)ごくうすい黄
オフホワイトは無彩色(色みのない灰色)、ベージュやクリームイエローは有彩色(黄色)に分類されます。ベージュはくすんでいて、クリームイエローは澄んでいます。ファッションなどの製品につけられる色名は、このとおりではありませんが、色名にはそれぞれニュアンスの違いあります。
 

アイボリーと合う色、合わない色

真っ白は、ぱっと目を引く強さ、美しさがあります。どんな色とも合わせやすいですが、白が主張しすぎて、白が主役のコーデになってしまうこともあります。

一方、黄みや灰みを帯びたアイボリーは、真っ白よりも穏やかなイメージがあります。主張しすぎないので、組み合わせた色を引き立て、コーデ全体でまろやかな印象を醸し出します。

■アイボリー×パステルイエロー
アイボリーと合う色の例 :パステルイエロー。斜めスリットの効果が下半身をすっきりと見えます(画像はAmazonより:http://amzn.asia/4nxSIQg)

アイボリーと合う色の例 :パステルイエロー。斜めスリットの効果が下半身をすっきりと見えます(画像はAmazonより:http://amzn.asia/4nxSIQg

アイボリーのような明るい色は膨張色。斜めにデザインされたスリットの効果で下半身をすっきりと見せてくれます。色相差、明度差が小さいパステルイエローは類似性が高く、統一感が生まれます。膨張色同士の組み合わせですが、縦のラインを分断しないので、案外ほっそり見えます。

■アイボリー×テラコッタ
アイボリーと合う色の例:テラコッタ。リネンノーカラージャケットと細身のトラウザーパンツのセットアップは、カジュアル、ビジネス、どちらのシーンでも使えます(画像はAmazonより:http://amzn.asia/cok30Fk)

アイボリーと合う色の例:テラコッタ。リネンノーカラージャケットと細身のトラウザーパンツのセットアップは、カジュアル、ビジネス、どちらのシーンでも使えます(画像はAmazonより:http://amzn.asia/cok30Fk

リネンノーカラージャケットと細身のトラウザーパンツのセットアップは、カジュアルからビジネスにも使える優れもの。センタープレスをほどこしているので、脚のラインが綺麗に見えます。アイボリーとテラコッタは類似色相、中差明度の関係なので、類似性に明瞭性が加わります。

■アイボリー×ダークグリーンのフラワー柄
アイボリーと合う色の例:ダークグリーンのフラワー柄。やや灰みを帯びたアイボリーが、ダークグリーンに馴染みます(画像はAmazonより:http://amzn.asia/0XQkCMx)

アイボリーと合う色の例:ダークグリーンのフラワー柄。やや灰みを帯びたアイボリーが、ダークグリーンに馴染みます(画像はAmazonより:http://amzn.asia/0XQkCMx

ワッフル素材を使用したVネックトップスに、プリント柄スカートを合わせたコーデ。やや灰みを帯びたアイボリーなので、ダークグリーンに穏やかに馴染みます。控えめなアイボリーが、プリント柄の赤やピンクを引き立てています。

■アイボリーのペイズリー柄×ティールブルー
アイボリーと合う色の例:ティールブルー。柄の色はややくすみのある赤や青なので、地色のアイボリーがしっくりします(画像はAmazonより:http://amzn.asia/7mxxO1m)

アイボリーと合う色の例:ティールブルー。柄の色はややくすみのある赤や青なので、地色のアイボリーがしっくりします(画像はAmazonより:http://amzn.asia/7mxxO1m

伝統的なペイズリー柄はどこか懐かしい雰囲気の色が似合います。柄の色はややくすみのある赤や青なので、地色は真っ白よりもアイボリーのほうがしっくりします。ペイズリー柄のエキゾチックな雰囲気に、トップススの鮮やかすぎないティールブルーがマッチしています。

白と同じように、アイボリーも合う色は多いのですが、真っ白とは異なる穏やかな調和を生み出します。アイボリー、ベージュ、オフホワイト、クリーム色……白っぽい色にさまざまな色名が用いられているのは、それぞれ異なる印象を叶えてくれるからです。
 

イエローベース/ブルーベースとは?

このようにアイボリーは、合わせる色を選ばない万能色ですが、黄みを帯びたイエローベースの色同士を組み合わせると、しっくり馴染みます。ブルーベースの人がイエローベースの色をお召しになると、顔色が悪く見えることがあります。

「イエローベースとは?」「ブルーベースとは?」とお思いになった方はぜひ、下記の記事をご覧ください。

20秒で診断!パーソナルカラー(似合う色)診断 女性編
20秒で診断!パーソナルカラー(似合う色)診断 男性編

※あくまでも簡易診断/自己診断です。


【ガイドからお知らせ】
ウェブアンケートを活用して、カラーリサーチを実施しています。匿名でご回答いただけますので、ご協力をお願いいたします。アンケートの結果は、今後の記事に活用させていただきます。

2019秋冬あなたが着たい色は?

​​​​​​​
ガイドの最新情報は、TwitterFacebookページをご覧ください。

【関連記事】
体型で診断!似合うファッションスタイル 女性編
パーソナルカラーがわからない!自己診断のコツ
色違いの服を買うのはアリ?ナシ?
おばさん見えしない!上品ベージュの取り入れ方
“グレー”は大人の女を老け込ませる!?
パーソナルカラー別「老けてみえる黒」対処法

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。