あなたは自分に似合う色を知っていますか?

クールビズのノーネクタイ、ウォームビズの重ね着スタイルなど、メンズファッションもカラーコーディネートが重要になってきています。パーソナルカラーとは似合う色のこと。肌の色や瞳の色が一人一人違うように、人それぞれ似合う色があります。

ファッションのコーディネートは、「形」や「素材」も大切ですが、最初に目に飛び込んでくるのは「色」です。特に、シャツやネクタイなどお顔まわりにもってくる色はお顔映りに影響を与えます。顔色がよく見えたり、不健康そうで頼りなさそうに見えたり……、肌色の見え方、顔立ちや瞳の印象を大きく左右します。第一印象を決めるのは、色といっても過言ではありません。

似合う色とは?

似合う色とは、あなたの魅力を引き出し、きれいに見せる色のこと。似合う色の条件として、わたしは次の5つを考えています。

  1. 肌の透明感が増し、明るく見える。
  2. シミや皺など、トラブルを目立たなくする。
  3. 顔立ちをすっきり見せる。
  4. 瞳がきれいに見える。
  5. パーソナリティにあった魅力を引き出す。

パーソナルカラーは、「赤は似合うけれど、青は似合わない」というように、大まかな色の分類で似合う似合わないを判定するものではありません。どんな赤が似合うのか、どんな青が似合うのか、色相(色み)、明度(明るさ)、彩度(鮮やかさ)の特徴を診断します。似合う色や苦手な色の傾向を把握し、個性やライフスタイルに合ったスタイリングを考えていく手法が、パーソナルカラーです。

まずは、あなたに似合う基本のカラータイプを見つけましょう!