パーソナルカラー(あなたに似合う色)とは?

あなたはご自分に似合う色をご存知ですか?

新色のリップカラーをつけたモデルがとても素敵だったので、自分もつけてみると、なんだか顔色が悪く見える……。皆さんもご経験があるのではないでしょうか。

好きな色だからといって、ご自分に似合うとは限りません。特に、メイクやヘアカラー、トップスやピアスなど、お顔まわりにもってくる色は、肌色の見え方、顔立ちや瞳の印象を大きく左右します。

パーソナルカラーとは、その人に似合う色のこと。肌や瞳の色が一人一人違うように、人それぞれ似合う色があります。似合う色を身につけると、次ような効果があります。

  • 肌の透明感が増し、血色よく、顔色が明るく見える。
  • シミや皺など、トラブルが目立たなくなる。
  • フェイスラインなど、顔立ちがすっきり見える。
  • 瞳がきれいに見える。
  • パーソナリティにあった魅力を引き出してくれる。
パーソナルカラーは、「あなたは赤は似合うけれど、青は似合わない」というような、大雑把なとらえかたはしません。「あなたには、オレンジみの赤が似合います」「あなたには、スカイブルーのような爽やかな青が似合います」というように、色相(色み)、明度(明るさ)、彩度(鮮やかさ)の傾向を診断します。

自分には赤は似合わないと思っているかたも、似合う赤があります。自分には青は似合わないと思っているかたも、似合う青があります。パーソナルカラーとは、似合う色・似合わない色の傾向を把握した上で、その人の個性やライフスタイルに合ったスタイリングを考えていく手法です。

対面型のパーソナルカラー診断では、100色を超えるカラードレープをつかって、お顔うつりの良し悪しを判定し、カラーコーディネートのコツをレクチャーします。

この記事では、似合う色・似合わない色の傾向を大まかにとらえる方法として、4つの基本タイプをご紹介します。


YES/NOにお答えいただくと、あなたのパーソナルカラーのタイプを診断します!


※男性の方は、記事「20秒で診断!パーソナルカラー(似合う色)診断 男性編」をご覧ください。