2017年に注目のサプリメントを一挙紹介!

6

進化し続けるサプリ、今年は・・・?

サプリメントにも、流行の傾向があることをご存知でしょうか? 店頭へ行けば、なんとなく摂取目的や成分によってカテゴリが分かれていることに気が付くと思います。そこで今回は、2017年に注目のサプリメントについて解説していきます。

機能性食品表示のサプリに注目!

2017年に注目のサプリメントを一挙紹介

2017年に注目のサプリメントを一挙紹介

2015年4月より機能性食品表示制度が導入されたことで、パッケージに効果の一部を記載できることになりました。(科学的根拠に基づいた概要を消費者庁に届け出、受理されたもののみ)サプリメント以外にも、食全般に使用できる表示です。

「おなかの調子を整える」「脂肪の吸収をおだやかにする」などの機能をダイレクトに表示することができる上、信頼性もアップするというメリットがあります。現状、大手メーカーから目の健康サプリ、快眠サプリ、腸の調子を整えるサプリ等、さまざまな商品が機能性表示可能なサプリとして発売されていますが、今後さらに増えていく見込みです。


進化するサプリメント成分

2

サプリもメディカル寄りになっている?

海外では、予防医学の一環として、病院からもサプリメントが処方されることも少なくありません。薬のように病気を治すことはできませんが、健康をサポートしたり、病気を防ぐという点では今後も期待できる分野です。そこで、2017年に注目のサプリメントジャンルについてご紹介します。

 


 

【注目1】プレバイオティクス関連 ~腸内ケア素材~

4

サプリでお腹をスッキリさせよう!

プレバイオティクスという言葉を聞いたことがありますか? これは食物繊維・オリゴ糖など、もともと腸内に存在する善玉菌のえさとなる成分のこと。食物繊維やオリゴ糖と聞くと、お通じが良くなるイメージはあるかもしれませんが、どことなく定番感があり、目新しさは見当たりません。しかし、プレバイオティクスという言葉を使ったとたん、何だか新しくて良いものというイメージがわいてくるから不思議です。

腸を元気にすると、美容面でも健康面でも様々な良い効果が得られます。また、プレバイオティクスの定義は下記の4条となっています。

1.消化管上部で分解・吸収されない
2.大腸に共生する有用な細菌の選択的な栄養源となり、増殖や活性化を促す
3.大腸の腸内フローラ(腸内細菌叢)構成を健康的なバランスに変える
4.腸や全身の効果を引き出し、人の健康の増進維持に役立つ


【注目2】進化系ダイエットサプリ ~カロリーカット・酵素系~

7

サプリ選びはパッケージチェックが重要!
 

ダイエットサプリと言えば、糖質をカットするギムネマや脂質をカットするキトサンに代表される、カット系サプリのイメージが長らく続いていましたが、ここ数年では運動をサポートして脂肪燃焼を促す、燃焼系サプリがメインとなっています。

しかし、ここでまたカロリーカット系サプリメントが進化を遂げて、注目を浴びています。カロリーカット系のサプリは、かなりキャッチコピーも過激なものもあり、飲むだけで痩せるような印象を受けてしまいがちですが、自分が必要としている成分が含まれているか、という視点で選ぶようにしましょう。

また、酵素素材のものも人気です。食物酵素を利用した酵素ドリンク以外にも、酵素サプリも新しいものが多く発売されています。しかし、サプリの形状になったものは酵素そのものではなく、素材(野菜・果物・野草など)を発酵させたもの。酵素そのものの効果を得られるわけではないので、注意しましょう。

酵素サプリ選びでは特に、製造方法に着目する必要があります。発酵の手順などにこだわりがあるメーカーほど、WEBサイトなどにその旨をきちんと掲載しています。同時に、パッケージの原材料にも注目。添加物が多く含まれるものは避けましょう。


【注目3】エイジングケアサプリ 

5

美容サプリの代表格!

美容サプリメントといえば、コラーゲンやヒアルロン酸などを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか? それ以外にも、ビタミンやミネラルなど、土台となる成分を摂ることも大切です。

そして近年、美容サプリもエイジングケア訴求をする傾向にあります。その発端となったのは、プラセンタでしょう。プラセンタはアミノ酸成分ですが、お肌にとってオールマイティともいえる機能を備えていますし、エイジングケアには欠かせない成分というイメージも定着しました。

一時期もてはやされたコエンザイムQ10や、第二のプラセンタと噂されたプロテオグリカンも、まだプラセンタほどの定着度は見られません。個人的には、今話題のスーパーフードの中でも抗酸化力が強いもの(赤いスーパーフード:アセロラ、ゴジベリー等)を素材としたサプリメントに期待を寄せています。

また、ACGコンプレックス(食品有効世成分複合体)のように、多機能を備えた美容素材も人気です。ビタミンC、コラーゲン、グルコサミンを起用したこちらの素材は、毛穴ケアやシミなどのエイジングケア、保湿・ハリ効果など様々な効果が期待できるもの。「効率的にキレイになりたい!」という女性の望みを叶えてくれる進化系サプリから目が離せません。


【注目4】引き続き日焼け止めサプリが好調!

1

続々と新製品が登場!

2016年人気となったのが、飲む日焼け止めタイプのサプリメントです。食品なので飲むタイミングは指定されていませんが、通常のサプリメント同様に、食後や就寝前に継続して飲むタイプから、「飲み忘れてしまった!」というときでも“後飲み”OKのレスキュータイプまで、各社さまざまな工夫を凝らして、しのぎを削っています。

日焼け止めサプリメントはこれまで主に美容クリニックなどで発売されていましたが、それが通販やドラッグストアなどでも購入できるようになったのは大きな動き。


サプリメントは流行り廃りの傾向はあるものの、それに流されず、自分自身に合った成分を摂り続けることが大切です。一日、二日で明確な効果が出るものではないので、3カ月以上は続けてみて下さいね。


関連記事