美容サプリメント・美肌作り ガイド 鈴木 絢子

すずき あやこ

学生時代から美容ライターとして活動。美容外科・化粧品会社の広報を経て、広告代理店でライター専門の部署を設立。美容・コスメ・健康食品等コンサルティングで関わった企業は500社以上。美容番組MC、雑誌美容ライター、美容や食関連のコラム執筆、化粧品プロデュース、メディア出演など、多方面で活動中。

得意分野

サプリメント全般、美容食、日本や海外の美容法とコスメ、旬のメイクテクニック、化粧品の配合成分と効果、パッケージの表記の見方、薬事法等。

活動実績

執筆ガイド記事本数100
メディア掲載実績1

ガイドからの挨拶

始めまして。鈴木絢子です。

女性にとって、一生切っても切り離せないのが美容。女性は生涯のうち、化粧品など美容に最低1千万円はかけると言われています。しかし、つま先から頭のてっぺんまでトータルで美しくなろうと思うと、それはとても大変なことで、どんなに時間とお金があっても満たしきれません。

たくさんのスキンケアを使って、メイクを施して……。
でも、どんなに外面を飾っても、内側の栄養が不足したり偏っていれば、あらゆるところに影響があらわれ、肌のハリ、髪のツヤ感なども失われてしまいます。基本の土台がない状態では、どんなに良いものを付けても意味がないのです。

そこで、まず私がご提案したいのは『内側美容の底上げ』!
本当の美しさとは、外見だけを美しく見せるのではなく、内側から健康な状態を保つことが重要だと考えています。

基本的には、日々の食事から栄養素を摂取するのが理想的ですが、なかなかそうもいかない場合は、サプリメントの力を借りるのもひとつの手段。サプリメントは英語で『補う』という意味ですが、足りないもの・体内で作れない栄養素は『自分自身が補ってあげること』が大切です。

土台を整えたうえでの、栄養を与える意味でのスキンケア選び、そして、より美しく魅せるための術『メイク』によって、キレイの可能性は無限大に広がります!

「女性に生まれてよかった!」と実感できるような、ビューティーライフのお手伝いが出来ればと思います。

メディア掲載実績

雑誌からだにいいこと
さつまいも VS おむすび VS お粥 読者が「炭水化物でヤセた!」
2015年03月16日

ガイドの新着記事

ガイドの新着まとめ