太ももを引締めたら、見た目の美しさが変わる?

太ももの悩みは、トレーニングで即解消?! これは、本当の話です。

太ももの悩みは、トレーニングで即解消?! これは、本当の話です。

太ももに関する悩みは尽きません。「ムッチリして全体が重い雰囲気になる」「太ももの間が開きすぎて、脚の形が悪く見える」などなど。

美しい太ももラインとは、ほどよくお肉が付きつつ、無駄な脂肪がそぎ落とされた、しなやかな筋肉ライン。

そこで、今回はバランスボールを使って、太ももからヒップを引き締めるトレーニングをご紹介します。
 

太ももを内側から引き締める! ボールアダクター

バランスボールを使って太ももの内側を引き締めていきます。ギュッと太ももを引き寄せるようにし、内転筋を刺激していきます。バランスのとりにくいボールの上で動くので、体幹部もしっかり使って、あわせてお腹周りも引締めましょう。常に意識することは、背骨が伸び、上半身の姿勢を変えないことです。
 
バランスボールで太もも痩せトレーニング 
1. バランスボールの上に座り、両手は脚の付け根に置きましょう。
 
バランスボールで太もも痩せトレーニング 
2. ゆっくり太ももを引き寄せるように、ボールをギュッと挟みましょう。この時、頭のてっぺんが天井に伸びていくようにイメージ。
 
バランスボールで太もも痩せトレーニング 
3. 限界かもというところまで、太ももでボールを挟みます。この時、バランスを崩さないように、お腹を引き上げ体幹部を意識しましょう。
 
バランスボールで太もも痩せトレーニング 
4. ゆっくり力を抜いて元の位置に戻りましょう。この動きを15回繰り返します。


 

太ももの外側とヒップに刺激を! ボールサイドレッグレイズ

太もも外側とヒップを刺激します。特に中臀筋を使うので、小尻効果も期待大! この動きの中では、特にお尻が後に落ちてしまわないように、おへそを腰に引き寄せるように意識しましょう。
 
バランスボールで太もも痩せトレーニング 
1. 左体側をバランスボールの上に、左ひざを床に、右足は伸ばしましょう。
 
バランスボールで太もも痩せトレーニング 
2. 右足を床から離し、上の伸ばします。この時、お尻が後に落ちないように、気をつけましょう。
 
バランスボールで太もも痩せトレーニング 
3. つま先を床ぎりぎりまで戻したら、同じ動きを15回繰り返しましょう。反対側も同様に。

 
いかがですか? バランスボールは、その名の通りバランスを取るために、体全体を使っていきます。少ない動きでも、じんわり汗が出てきます。これは、体幹部を使っている証拠。代謝を上げて引き締めて、オリジナルな美ボディを作りましょう!

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。