「ニュートロックスサン®」に注目!

美容大国の韓国やヨーロッパでは、既に定番として愛飲されている「飲む日焼け止め」。その名の通り、飲むだけで全身の日焼け止め効果が得られるとして、美容業界で注目を集めています。しかし、なぜそんなことが可能になるのでしょうか。その秘密が、“ニュートロックスサン®”なのです。
3

ポリフェノールの作用に注目!


“ニュートロックスサン®”とは、シトラスとローズマリーから抽出された、天然ポリフェノール成分。紫外線を浴びると活性酸素が発生しますが、その活性酸素をコントロールする働きを持つのが“ニュートロックスサン®”なのです。

同時に炎症を抑制し、日焼けによるシミ・光老化を防止する作用があります。肌の老化の原因の8割が紫外線による「光老化」と言われているので、紫外線を予防することがエイジングケアに繋がると考えられています。

10年以上の歳月をかけてこの成分を開発した、スペインのミギュエル大学細胞生化学のニコル博士とモンテローザ社のデータによれば、16歳~60歳の被験者に1日に250mgの“ニュートロックスサン®”を摂取してもらい、その後紫外線照射実験を行ったところ、飲み始めた1日目に比べ、85日目の測定では紫外線防護作用が約60%も現れたとのこと。

さらに嬉しいのは、紫外線を浴びてしまった後に飲んでも、ほとんど変わらずに効果が得られるということで、「つい飲み忘れて紫外線を浴びてしまった」という時でも、後から飲んでケアすれば良いのです。


飲む日焼け止め+αの作用へ

飲むタイプの日焼け止め自体は、これまでも美容皮膚科などの医療機関や個人輸入で、『ヘリオケア』など海外製のものを入手することができていました。主成分は、中央アメリカに生息するシダ植物の一種“Polypodium leucotomos(ポリポディウム リュウコトモス)”・通称PLエキスが採用されています。これは何世紀も前から、亜熱帯地方では紫外線防止作用や皮膚ダメージ作用があるとして知られていた成分です。

日本における飲む日焼け止めとしては先駆け的存在だった『ヘリオケア』ですが、「海外製のものは粒が大きくて飲み込むのが大変」という声も多く聞かれていました。
1

飲む日焼け止めサプリで全方位ケア


今年はついに医療機関でなくても購入できる日焼け止めサプリが誕生。こちらも、ヘリオケアと同様にPLエキスが主成分の商品で、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB12、ルテイン、クロセチン、ビタミンD、リコピンなど8種の美容成分を配合した日本製のドクターズサプリ『noUV』が発売されるなど、市場を賑わせています。

4月に発売された新商品『WHITE VEIL』は、メインとなる日焼け止め成分・ニュートロックスサン以外に、100%オーガニックの有機ハーブによるマルチビタミンとミネラル、さらに肌に弾力を与え色素沈着を抑制する成分として、ザクロエキスやメロンプラセンタ、L-シスチン、ACGコンプレックス、クロセチンといったケア成分も配合されています。

常日頃から「続けて飲む」ことと「ビタミン・ミネラルのベースサプリを摂る」という点を重視していた筆者にとっても、これだけの成分が網羅していれば安心。ベース+メイン成分+美容成分 と、土台から意識されたサプリは効率も良くオススメです。頭皮やうなじ、背中など、焼けやすく・塗りづらい部分まで全方位ケアしてくれるのが、この飲むタイプの日焼け止め。楽チンなのはもちろん、成分にもこだわった逸品。今年の夏は是非、日差しの下で満喫してくださいね。


【参考商品】
ヘリオケア 
30粒入り 参考価格:6,300円

noUV 
10粒入り 参考価格:2,154円

WHITE VEIL 
60粒入り 定価:7,560円 初回限り:980円(税込)



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。