春のお弁当にぴったり!菜の花とベーコンの串焼き

所要時間:10分

カテゴリー:、ベーコン巻き

 

調味料要らずの簡単おつまみ

旬を迎える菜の花は、ほろ苦さが魅力。ベーコンでくるりと巻けば、その旨みと塩気がそのほろ苦さを包んで、おつまみにぴったりの一品になります。魚焼きグリルでカリッと焼いて、お花見のおともにいかがでしょうか。

このレシピを含めたお花見弁当の献立は、『華やか鮭ちらし花見弁当の献立と段取り』にまとめてあります。ぜひ併せてご覧ください。

菜の花とベーコンの串焼きの材料(2人分

菜の花とベーコンの串焼きの材料
菜の花 8本(120g)
ベーコン 4枚
食材以外に竹串を4本用意してください。

菜の花とベーコンの串焼きの作り方・手順

菜の花とベーコンの串焼きの作り方

1:

菜の花を熱湯でさっと茹で、冷水にとります。水気をよく切ってから、ベーコンの幅に合わせて切ります。ベーコンは半分の長さに切り、菜の花を巻き、竹串にさします。一本の竹串に2個ずつ刺します。
巻き終わりを内側にして合わせるようにすると、崩れにくいです。

2:切る

切る
熱しておいた魚焼きグリルに串を並べて、ベーコンがカリッと両面焼けたら、できあがり。

ガイドのワンポイントアドバイス

ベーコンから脂が染みだして、表面がカリッとしてきたら、食べごろです。

【編集部からのお知らせ】
お金のYouTubeチャンネル2周年企画を1/12(水)から1/21(金)まで、10日連続で配信中!
茂木健一郎さんに聞く金持ち脳と貧乏脳の違い、林家ペー・パー子さんに聞く老後のお金、マネープランクリニックでおなじみの深野康彦先生への大質問会など……10日間連続でお金を楽しむ動画を配信します。
1日目2022年12星座の金運総覧! あなたはお金が貯まる体質? 投資がうまい体質?」を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。