イオン導入美顔器に温熱効果をプラス

イオンの力で角質層まで潤いを届けるイオン導入美顔器

イオンの力で角質層まで潤いを届けるイオン導入美顔器

これからご紹介する3アイテムは、いずれも電気の性質を利用して、毛穴の残った汚れを引き出したり、化粧水の保湿成分を角質層に浸透させる働きのあるイオン導入美顔器です。

今まで、手だけでクレンジングと化粧水の塗布を行っていたという人は、その違いに驚くのではないでしょうか。 基本的な使い方はほぼ共通で、メインとなる機能は、以下の2つです。

1)ヘッドに取り付けたコットンに化粧水を含ませ、電位+で汚れを引き出す。ファンデーションなど、クレンジングで取りきれていない毛穴の汚れを取ることができます。

キレイにクレンジングしたつもりなのに、イオン導入器を使うと、まだまだこんなに汚れが

キレイにクレンジングしたつもりなのに、イオン導入器を使うと、まだまだこんなに汚れが

2)コットンを取り替えて化粧水を含ませ、電位−で保湿成分を浸透させる。美容成分が角質層まで入り込むので、潤いがアップします。

さらに最近のイオン導入器は、ヘッドが42℃前後が温まるというものも増えてきました。つまりイオン導入しながら、血行が促進され、HSP量アップも望めるというわけです。

ではさっそく各製品の特徴を見ていきましょう。

 

 

小鼻や目のまわりに当てやすく改良、日立の「ハダクリエ ホット&クール」

新しくなった「ハダクリエ ホット&クール」

新しくなった「ハダクリエ ホット&クール」

イオン導入美顔器の中でも人気の高い日立の「ハダクリエ ホット&クール」は、温熱ケアだけでなく、冷却ヘッドで毛穴をきゅっと引き締めるクールモード付き。保湿成分を閉じ込めつつ、「温」と「冷」の温度差が血管の収縮と拡張を促し、さらに血行を促進してくれます。

2016年2月19日には新モデル「ハダクリエ ホット&クール CM-N4000」(市場想定価格は、税抜38,000円前後)が発売予定。コンセントのない場所でも使える充電式のコードレスになったほか、ヘッドも前モデルより高くなり、小鼻のキワや目のまわりなど立体的なところに届きやすくなるなど、さらに使いやすくなっています。

個人的に気に入っているのが、握りやすいフォルムです。イオン導入美顔器は、握った手で背面プレートに触れつつ、お肌にしっかり当てることで作動するため、フィット感は意外と重要。また丸いヘッドもお肌の上でなめらかに動かしやすく感じました。

そのほか、クールモードを除く各モードの運転中、約45秒ごと「ピッ」とお知らせタイマーがなるので、ゾーンごとのお手入れ時間の目安がわかりやすくて便利です。 交流式の従来モデル「CM-N3000」は現在、販売中。


続いては、ヤーマンとパナソニックの製品をご紹介します。