しょぼ目を解消するための「顔ツボMAP」

しょぼしょぼ目を解消するための顔ツボMAP。

しょぼしょぼ目を解消するための顔ツボMAP。

しょぼしょぼ目の主な原因は、上まぶたのたるみ。まぶたを引き上げてパッチリした目元を手に入れるには、眉周りの3つのツボが有効。まずは、眉の中央の1.攅竹(サンチク)、眉頭の2.魚腰(ギョヨウ)、眉尻の3.絲竹空(シチククウ)をチェック。

さらに、目尻のしわを撃退するこめかみと目尻の間のくぼみの4.太陽(タイヨウ)、目尻の外側の5.瞳子リョウ(ドウシリョウ)も刺激すれば、目ヂカラアップ間違いなし!

瞳の真下の骨のキワにある6.承泣(ショウキュウ)、目尻から1/4内側の目の下の骨のキワにある7.球后(キュウゴ)は、目の下のたるみ取りで使います。


しょぼしょぼ目に効く顔ツボ3ステップ

プロセス1。眉頭と眉の中央を指でつかんで押す。

ステップ1。眉頭と眉の中央を指でつかんで押す。

ステップ1:顔の右側から押していきます。息を吐くときに、押さえたツボを動かすことで筋肉をストレッチするのが基本です。まずは、眉頭をつまんで「攅竹」を押さえ、眉の中央をつまんで「魚腰」を押さえます。そのままニコッと笑顔を作り、鼻からゆっくり息を吸います。

プロセス2。眉を2点つまんだまま、斜め上に引き上げる。

ステップ2。眉を2点つまんだまま、斜め上に引き上げる。

ステップ2:息を吐きながら、ステップ1で押さえた眉の2点「攅竹」と「魚腰」を3秒かけて1cmほど右斜め上に引き上げます(顔の左側の場合は左斜め上になります)。このステップ1~2を左右3回ずつリピート。

プロセス3。目の下を押さえ、目尻側を斜め上に引き上げ。

ステップ3。目の下を押さえ、目尻側を斜め上に引き上げ。

ステップ3:次に、右手のチョキで眉尻の「絲竹空」と、こめかみ横の「太陽」を、押さえ、左の人差し指で目尻の「瞳子リョウ」を押さえ、笑顔で鼻から息を吸います。そのまま口からゆっくり息を吐きながら、左指は固定したまま、右指2本を3秒かけて斜め上に1cmほど引き上げます。これを左右3回ずつリピート。

あわせてやりたい「目の下のたるみケア」

目の下のたるみも合わせてオフ。

目の下のたるみもあわせてオフ。


左手の人差し指で、黒目の真下の「承泣」を、右手の人差し指で、目尻から1/4内側の目の下の骨のキワの球后」を押さえて、笑顔で息を吸います。息を吐きながら、左指は固定したまま右指を3秒かけて斜め上に1cmほど引き上げます。これを左右3回ずつ行って。

あわせて、目の下のたるみもケアすれば、目元全体がすっきり&パッチリな印象になりますよ。

【撮影協力】
撮影/吉井 明 執筆/森本裕美

【衣装協力】※価格は税抜
W ワークアウト フィットタンクトップ¥5600、W ワークアウト ニットカプリパンツ¥5900/ともにアディダス
アディダスグループお客様窓口コールセンターTEL:0570-033-033


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。