美しいデコルテには、コリはご法度!ストレッチでデコルテを磨いてコリも解消しましょう。

美しいデコルテには、コリはご法度!ストレッチでデコルテを磨いてコリも解消しましょう。

寒い時期は、普段よりも”コリ”を感じませんか。その原因は、寒さを避けるために、肩をすぼめ、背中を丸めて、姿勢が悪くなっているから。体の筋肉が縮こまってコリとなり、さらにむくみも生じてしまいます。しかもむくみは、顎周りをたるませ太った印象を与えかねません。
ここはポイントを抑えて、辛いコリを解消しましょう。まず、首周りを冷やさないことは鉄則です。特に首と名のつく、手首、足首も同様にです。次に、姿勢です。普段の姿勢から、筋肉が姿勢の崩れた方に引っ張られてコリになることも。そこで、自分の姿勢が正しいのか?座った状態で姿勢をチェックする方法をご紹介します。

気軽に上半身の姿勢をチェックする方法


姿勢チェック

姿勢チェック

大転子(お尻横の骨)→肩→耳まで一直線になっているか?肩のラインや肩甲骨の下部ラインが横一列になっているか?これらが姿勢をチェックするポイント。自分ではわかりにくいので、ご家族などに見ていただいて下さい。見て頂くと、分かりやすいかと思います。例えば、大転子から耳までの縦のラインが崩れていたら、骨盤が前傾、後傾しているので腰痛になりやすいかも。肩の位置でチェックする横のラインが崩れていたら、肩が内側に入って猫背型、もしくは肩の左右が肩こりの原因かも。普段の姿勢から常に引っ張られている状態で筋肉が疲れ、コリを生じる場合もあるので、姿勢から自分の辛いコリの原因を探ってみると、意外と早くコリから解消されるかもしれません。

では、ストレッチをご紹介する前に、実践する際の注意点です。

・決して無理をせず、伸ばして気持ちのいい範囲で、じっくりと動作しましょう。
・伸ばす時には、息をゆっくりと吐くようにしましょう。
・伸ばした際に鋭い痛みを感じる方向はキープ時間を短めにしましょう。
・伸ばしている部位に意識を向けるように、自分の体に集中しましょう。


たるんだ背中を綺麗に締めて肩こり、背中の疲れをラクにしよう

このストレッチは、PCやスマホによる猫背姿勢から、背中のだるさ、痛み、首、肩こりなどをラクにしていきます。ポイントは、猫背姿勢により伸びきった筋肉をギュッと締め直し、逆に詰まっていた胸の筋肉をストレッチしてコリをラクにします。さらに、背中の筋肉を鍛えれば胸を引き上げるサポート力もプラスされるので、バストラインも上向きになります。
たったこれだけのストレッチで美人度は格段にアップするので、毎日の習慣にしてみて下さい。

動作1

動作1

1.座った状態で姿勢を整えます。両手を一度肩の高さに伸ばし、そのまま肘を曲げ、指先は天井方向に向けます。この時、肩が上がってしまったら肘を下げましょう。



 
動作2

動作2

2. 息を吐きながら、ゆっくりと肘を背中で合わせるイメージで肩甲骨を背骨に引き寄せ、肩甲骨を閉じます。この時顔は正面のままです。
胸の開きを感じながら、肩が下がり首筋も伸びている感覚を味わってください。1-2の動作を5回を目安にゆっくり動作を繰り返してみてください。

次のページは、首筋をほぐすストレッチのご紹介です。