中華風豚の角煮「トンポーロー」の作り方

所要時間:60分以上

カテゴリー:サブのおかず煮込み

 

中華風豚の角煮「トンポーロー」

ホームパーティーのメニューで重宝するのが煮込み料理ですね。
今回ご紹介するトンポウロウは一度さっと茹でてアクを抜き、今度は油で薄く焼き色をつけます。そして鍋に調味料と肉を加え弱火でじっくり煮込みます。
肉が柔らかくなったら小玉ねぎとプルーンを加えて甘みをプラスします。
手間は最初だけ、あとはじっくりと煮込めば出来上がりです。
煮汁も美味しい豪快なひと品は満足感があります。


トンポーローの材料(4~6人分

トンポウロウ
豚肉 豚バラ塊肉 1kg
ねぎ 1本 15cm長さに切る
生姜 1かけ 薄切りに
八角 1~2粒
小たまねぎ 200gほど
プルーン 100gほど
サラダ油 300ml
調味料
醤油 溜まり醤油 大さじ2
砂糖 氷砂糖又はザラメ糖 30g
小さじ1/2
紹興酒 200ml
400ml

トンポーローの作り方・手順

トンポウロウ

1:熱湯でさっと茹で、水気を拭き取る

熱湯でさっと茹で、水気を拭き取る
たっぷりの水に豚肉を入れ、沸騰したら豚肉を引き上げます。表面の水気を布巾でよく拭き取ります。

2:たっぷりの油で表面に薄く焼き色をつける

たっぷりの油で表面に薄く焼き色をつける
鍋にサラダ油300ml入れ熱し1の肉を入れます。表面に薄く焼き色が付くように全体を回して焼きます。

3:流水で表面の油を洗い流し、布巾で水気を拭く

流水で表面の油を洗い流し、布巾で水気を拭く
2の肉の表面の油を流水で洗い、布巾で水気を拭き取ります。

4:鍋にねぎ、生姜、調味料、水、肉を入れ弱火で煮る

鍋にねぎ、生姜、調味料、水、肉を入れ弱火で煮る
厚手の鍋にねぎと生姜、調味料と水、肉を入れます。蓋をして弱火で3時間ほどゆっくりと煮込みます。途中で上下を返します。


5:小たまねぎとプルーンを加えあと30分煮る

小たまねぎとプルーンを加えあと30分煮る
肉が柔らかくなったら小たまねぎとプルーンを加え、あと30分ほど弱火で煮込みます。

6:器に盛り付け、切り分ける

器に盛り付け、切り分ける
出来上がりです。お肉は柔らかく又、プルーンの甘みが加わった煮汁を吸った小玉ねぎも最高です。

ガイドのワンポイントアドバイス

弱火でじっくりと時間をかけて煮ます。小たまねぎは30分ほど水に漬けておくと、皮がむきやすいです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。