ニューフェイス!美容成分

先にご紹介した三大成分のほかに、新たな美容成分も話題となっています。

ヒアルロン酸を上回る?「プロテオグリカン」

そのひとつが「プロテオグリカン」。コラーゲン・ヒアルロン酸と同様に細胞外マトリックスを形成する、糖とたんぱく質の複合体です。ヒアルロン酸の130%の保湿力とも言われており、乾燥ケアには最適な成分。プロテオグリカンは、1gあたり約3千万円と超が付くほどより高級で希少な成分でしたが、新たな技術が発見されてから化粧品やサプリメントにも幅広く活用されるようになりました。特にお肌のハリ・弾力アップに欠かせない新成分として注目を集めています。

女医も注目!「白金ナノコロイド」

プラチナといえば、アクセサリーなどに使われる貴金属をイメージされる方も多いのではないでしょうか。そう、サプリメントに使用される白金も同じで、厚生労働省より食べても問題のない「食品の酸化をふせぐ添加物」として認められているのです。

そんな白金が注目されている理由とは、ズバリその高い抗酸化力。これまでにもコエンザイムQ10やポリフェノールなどが挙げられていますが、しかし、どの抗酸化成分も、1~2種類程にしか対応することができませんでした。しかし、白金の抗酸化力は、体内に7種も存在するという点も、他の抗酸化成分より優れた点だと言えるでしょう。また、「ナノコロイド」とは吸収を良くするために、10億分の1メートル(ナノメートル)まで分子を細かく施してあることを指しています。

どれを選ぶ?美容成分

4

サプリは吸収で選びましょう。

このように並べてみると、どれもそれぞれにメリットがあり、結局のところ「何が一番良い」と言いづらい状況にあります。ただ一つ言えることは、どの成分も“質”を重視して選び、摂り方に気を付ける必要があるということ。例えばヒアルロン酸の場合、分子が大きいと吸収されづらいので、低分子化されたヒアルロン酸を選ぶようにしたり、コラーゲンであっても吸収率をアップさせるためにペプチド(分子量を細かくしたもの)タイプを選ぶなど。

どの成分に関しても共通して言えることとしては、サプリメント商品における成分の含有量がどのくらいか?、添加物の有無や原料の安全性なども注目したい点になります。また、どんな成分であっても単体で働くことは難しいもの。

ビタミン・ミネラル・アミノ酸などの基本となる成分がしっかりと摂取した上で、自分が必要とする成分をプラスオンする形で摂取してみてください。サプリメントは続けることが大切なので、数日飲んで効果が出ないとあきらめずに、1か月~3か月は続けてみてくださいね。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。