今回はこんな質問が届きました
不自然ではない、自然なツヤ肌をメイクで作るにはどうしたらいいですか?

Q.40代半ばになって肌ツヤがなくなってきました。メイクで自然なツヤを出すにはどうしたらいいでしょう?自分でメイクしてもわざとらしい気がしてしまって…。(40代 会社員)

 

A.スキンケアにオイルを少しプラスすると自然なツヤ肌に。私自身がやっている肌の『底ツヤ』を出す方法をお教えしますね!
 

メイクで自然な肌ツヤを出す
ズバリ、「オイル」です!メイクでツヤを出すよりスキンケアにオイルを投入すると自然で簡単にツヤ感を出せて近道ですよ。以前も『スチームON顔&ベジオイル』でも紹介していますが、やはりオイルはいい!スキンケアの段階で肌にオイルを仕込んでおくだけでOKですよ!

でも、オイルはベタつくと思ってらっしゃる方が多いのではないでしょうか。例えば、オイルがトロンとしているとか重たいというイメージ。そんな印象は、もしかしてクレンジングオイルからくるのでは?クレンジングオイルは、汚れをなじませる目的があるので、あえてトロっとさせていたりするのですが、ほんとうに良質のオイルはとてもサラッサラとした感触です。サラサラしていると何がいいかというと、肌に素早く浸透するので酸化しづらい。そして、ベタつきません。結果、適度に自然なツヤ感が出て肌がキレイに見える。オイルを活用しない手はありません!
 

ツヤ肌を作るスキンケアのコツはオイルパックとスチームオイル

まず、私が十数年前からやっているのがコットンを使ったオイルマスク。ご相談者さんは40代半ばということですが、あらゆる年代の方におススメです。

始めに、コットンにオイルを浸します。コットンにオイルをつける時ジッパー付きのビニール袋の中にコットンを入れ、そこにオイルを投入。こうするとたっぷりムダなくしみ込ませることができてオススメですよ。含ませたら、それをパイの生地をはがすように3枚ぐらいにさき、ツヤを出したいところを意識して顔に貼りましょう。

このとき化粧水と違ってオイルを含ませたコットンは肌にフィットしないので、私はその上にシートマスクを更に重ねちゃってます。コットンが落ちないうえにコットンでオイルマスクしつつシートマスクで全体もケアする。一石三鳥!閉じ込める効果でかなり肌にツヤがでますよ。

さらに、もうひとつおススメなのは、お風呂に入る前にオイルをたっぷり塗ってお風呂に入るスチームオイル。夜、『スチームON顔』でメイク落として洗顔をしてから、オイルを顔にたっぷりベタベタになるくらいつけます。そしてお風呂に入る。肌はスチームON顔でキレイになっているので、石けんで洗う必要がありません。お風呂に入ると勝手に蒸気で肌が蒸され、必要なオイルは吸収、余分は落ちるのでお風呂上がりはツルピカ肌に!もちろん、翌日のお化粧のりもアップ。ツヤ感が適度に出るファンデーションやパウダーを使えばさらによし。オイル美容は毎日やっても大丈夫です。自分の肌に『底ツヤ』を出して、健康的な自然なツヤ肌にしてみてはどうでしょうか!
 

山本さんのおすすめアイテム

 

ミネラル成分と5種類の純度の高い植物オイル配合の美容液
角質内の奥深くまで潤いで満たし、ツヤのあるハリ肌にしてくれる。顔、ヘア、ボディ、ハンドどこでも使えて便利。「数滴で肌にツヤがでるのでおススメ。」(山本さん)ミネラリクサー 5 オイル ブレンド<美容液> 6200円(税抜)/ベアミネラル


 



 

 

山本浩未さん プロフィール
さまざまなメディアで大人気のヘア&メイクアップアーティスト。取り入れやすいメイクテクが、幅広い年代の女性に支持される秘密。
公式Twitterはこちら>>
公式Facebookはこちら>>

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。