小松菜とにんじんのレバーきんぴら

所要時間:20分

カテゴリー:サブのおかずきんぴら

 

小松菜とにんじんのレバーきんぴら

シャキシャキとした野菜、レバーの歯ごたえがアクセントのボリューム感満点のきんぴらです。目の疲れを取り、免疫力を高める効果のあるビタミンAがたっぷり含まれています。七味唐辛子のピリッとした辛みが体を温めます。お父様のお酒のおつまみにもぴったりです。

小松菜のレバーきんぴらの材料(2人分

材料
小松菜 70g
レバー 焼き鳥 50g
にんじん 30g
エリンギ 30g
ごま油 大さじ2/3
みりん 大さじ2/3
大さじ2/3
かつおだしの素 顆粒 小さじ1
白ごま 小さじ1/2
小さじ1/6
生姜 おろしたもの 少々
七味唐辛子 少々
材料は小松菜、にんじんのほか、大根の葉やごぼうなど季節の野菜を使っていけばバリエーションが広がります

小松菜のレバーきんぴらの作り方・手順

下ごしらえ

1:材料を切る

材料を切る
小松菜は根を取り除き、4cmの長さに切ります。にんじんは皮をむき長さ4cm、幅5mmの拍子木切りにします。エリンギは一口大にスライスし、レバーは食べやすい大きさに切ります。

調理する

2:野菜を炒める

野菜を炒める
鍋にごま油とおろし生姜を入れて火にかけ、小松菜の根元の部分とにんじんを加えて2分程炒めます。

3:調味料、小松菜、レバー、エリンギを加える

調味料、小松菜、レバー、エリンギを加える
みりん、酒、顆粒かつおだしの素、塩、小松菜の葉の部分、レバー、エリンギを加えさらに3分程炒めます。

4:白ごまと七味唐辛子を加え、盛り付ける

白ごまと七味唐辛子を加え、盛り付ける
汁気がなくなり、にんじんが柔らかくなったら、白ごまと七味唐辛子を全体にふり火を止め、皿に盛り付けます。

ガイドのワンポイントアドバイス

辛いのが苦手な方は七味唐辛子は入れなくて結構です。調整してください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。