頭皮を音波振動でクレンジング

モードに応じて振動のスピードや強弱のリズムが変えられる

モードに応じて振動のスピードや強弱のリズムが変えられる

秋になると抜け毛が増える、なんて話をよく聞きます。原因は、夏に浴びた紫外線と、過剰に分泌した老廃物や皮脂が毛穴に詰まった状態。つまり頭皮をきちんとクレンジングしてあげることが、抜け毛予防につながるというわけです。毛穴の詰まりは、ニオイの原因にもなりますので、大人の女性としてはやはり気を使いたいところですね。

頭皮クレンジングで活躍するのが「音波頭皮ブラシ EH-HM27」。ブラシが毎分7500~9000ストロークという速さで振動し、皮脂汚れを落としてくれます。新製品は、洗浄用の極細ブラシの間に、太めの弾力ブラシを混在させることで、長い髪もかき分けやすくなっています。

ヘアメイクアップアーティスト、高橋貢氏による実演

ヘアメイクアップアーティスト、高橋貢氏による実演

使い方は簡単で、シャンプーを泡立て髪につけたら、ブラシを頭皮に当ててゆっくり動かすだけ。生え際から頭頂部に向かって動かしていくことで、皮一枚でつながっている顔のお肌の引き上げ効果も期待できるそう。
ちなみに頭皮を洗い終わったら、後は髪に指をすっと滑らせ、泡を伸ばすだけで髪の毛の洗浄はじゅうぶん。ヘタにゴシゴシ洗うと、かえって髪を傷めてしまうので注意しましょう。


 


新ブラシ&温冷風でボリュームアップも思いのまま

目の粗いコームのため、絡まりにくいのが◎

目の粗いコームのため、細い毛が絡まりにくいのが◎

最後にご紹介したいのが、くるくるドライヤー「ナノケア EH-KN97」。くるくるドライヤーは、うねりが気になる髪を整えたいとき、へたりやすい髪の根元を立ち上げたいとき、毛先を少しカールさせたいときなど、ヘアスタイリングで活躍しますが、特にこの「ナノケア」シリーズは、マイナスイオンを含む「ナノイー」を発生させることで、より髪をまとまりやすくする働きがあり、エイジングが気になり始めた世代に人気を誇る製品です。

慣れれば手軽にボリュームアップ!

慣れれば手軽にボリュームアップ!

新製品のおすすめポイントは、付属のアタッチメント「ボリュームアップブラシ」。今まで自分ではやりにくかったトップの根元の立ち上げが、やりやすくなりました。
コツは、髪の根元からざっくりとブラシを入れ、まず温風を当てた後、これも新機能の冷風スイッチ「クールショット」を押して冷風を当てること。温風でついたクセが冷風で固定されるので、スタイリングが長時間キープできるというわけです。これを使えば、トレンドの逆毛を立てたまとめ髪も、上手にできるかもしれません。


 

以上、2015年秋の新製品を中心にご紹介しましたが、ほかにもパナソニックにはエイジングケアに取り入れたい美容家電が続々。気になるアイテムをチェックしてみてください

パナソニック 美容家電ページ
http://panasonic.jp/beauty/



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。