GENKINGさんに聞いた!きれいにみえるセルフィーのポイント

セルフィーについて、かなりのこだわりがある様子のGENKING。

セルフィーについて、かなりのこだわりがある様子のGENKING。

インスタグラムのフォロワー数68万人超のGENKINGさん。(※2015年10月現在、公式サイトより)

その人気の秘密は、抜群のファッションセンスなのですが、アップされる写真が美しいのです。まさに、女性が憧れる美しさの持ち主。

ステージにGENKINGさんが登場したら客席から「カワイイ」「細い」「キレーイ」……これらはふつう、女性に対しての称賛の言葉なのですが、GENKINGさんはジェンダレスアイコン! 違和感なくガイドも素直に会場の女性たちに共感しましたよ。

そんなGENKINGさんに私が伺いたかったのは、なんといっても、セルフィーのポイント。読者の皆様も参考にして頂けるテクニックを教えて頂きました。
 

ポイント1: 小顔のキモは「髪」と「あごの引き方」!!

手の角度と髪のかかり具合がポイントです。

手の角度と髪のかかり具合がポイントです。

反対側から見るとこんな感じです!
あごを引いて、手はほぼ右目の正面の位置。少し右に顔を傾けながら撮影しているのがわかります。

あごを引いて、手はほぼ右目の正面の位置。少し右に顔を傾けながら撮影しているのがわかります。

「小顔に魅せるポイントは、顔をちょっと右に傾けること。そうすると、あごのラインがしゅっと出るので。顔の向きは、その方がたによって右向きが好きな子と、左向きが好きな子がいるので、自分の好きな方向に傾ければOK! 小顔に魅せるテクニックとしては、顔に髪をのっけるんですよ、こうやって。ほっぺのこのへんに乗っけて、チークがギリギリ見えるくらい!」(GENKING)

カメラを持つ手はほぼ右目の正面の位置。少し右に顔を傾けながら撮影しているのがわかりますね。
ほとんどの人の顔は左右非対称です。GENKINGさんはご自身の顔のパーツを研究され、一番美しく見える角度でセルフィーしてましたよ。

【小顔に見えるセルフィーテクニックまとめ】
  • 左右どちらかの顔が好き
  • 髪が長い場合、隠す位置を研究(GENKINGさんはチークがギリギリ見える位置まで隠す)
  • 顎のラインがきれいに出る顔を傾ける角度
  • カメラの位置を決定(GENKINGさんは右目正面)

>>次のページでは、全身のポイントをご紹介します。