ポイント3:脚をクロスしてXラインを作ってスラリ魅せ

こちらも髪をうまく使ってポージングに活かしています。

こちらも髪をうまく使ってポージングに活かしています。

人に撮られるときは、全身のバランスがポイント。とくに、脚をクロスした立ち方がお見事。

ポケットに手を入れたキュートなポーズ。顔はやはり右に傾けて、髪でフェイスラインをカバーしています。

ポージングの基本は、「ラインを出すこと」。

真っ直ぐなIライン。緩やかなカーブを描くSライン。カッコいいXライン。GENKINGさんがこの日の衣装にあわせて披露して下さったのは、Xラインのポージング。
パンツスタイルでジェンダレスな魅力を出すポージングです。

腕の位置を変えると全身の印象も変わります。上の写真のように、腕を腰に当てるとクールでかっこいい印象に。下の写真のように、両手をポケットに添えるとキュートな印象に。腕と脚のポージングを組み合わせて、その日のスタイリングに表情をつけることができます。

ポージングは自己表現のひとつ。
「姿勢」(ポージング)を通して、どんなメッセージを伝えたいのか自身でも研究してみて下さいね!

世界的な写真家であるレスリー・キーが表紙撮影をした、GENKNGさんのスタイルブックにもポージングへのこだわりを感じますね。こちらの写真も、手の表情で印象をチェンジする実例のひとつと言えるでしょう。


さて次回は、橋本マナミさんに男性をトリコにするポージングのポイントをお聞きします!

【取材協力】 

みなさん♪undefined取材協力ありがとうございました。

みなさん♪ 取材協力ありがとうございました。

アンファー/スカルプDボーテ ピュアフリーアイラッシュ




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。