カラダにいろいろな悪影響を及ぼす猫背

002

SNSやネットショッピングに夢中になっていると……

自宅や職場でスマホやパソコンを使う時に集中してつい前のめりになり、猫背になっていませんか? 驚くことに日本人の約7割の方が猫背であるというデータもあるほど、猫背は今や日本人の国民病とも言われています。

猫背は見た目が美しくないということばかりでなく、姿勢が悪くなることで筋肉のバランスが崩れてお腹周りに無駄なお肉がついたり、慢性的な体調不良やコリ、さらには代謝を悪くして痩せにくい体質を作ってしまう原因にも。

 

ダイエットがなかなかうまく進まないという人は、ひょっとすると猫背の悪影響によるものかもしれませんよ。猫背で背中が丸まって小さくなっているより、シャンとした美しい姿勢で颯爽とした毎日を送りたいですよね。

あなたは大丈夫?猫背度チェック

003

あなたは何個当てはまる?

周りから見ればすぐにわかってしまう猫背。「自分は大丈夫」と思っているあなたも実は自覚がないだけかもしれません。まずはあなたの猫背度をチェックしてみましょう。普段の何気ない行動が猫背に関係しているかもしれませんよ。

 
□歩いている時、無意識に下を向いていることが多い
□立っている時や座っている時、おへそが上を向いてお腹が出ている
□ヒップやバストの垂れが気になる
□足が重く、引きずるように歩く癖がある
□歩くのが遅い
□荷物をカラダの前で持つ
□うつむきながらスマホやパソコンを使う
□背中を丸めて寝る事が多い
□腰痛に悩まされている
□肩こりがひどい
□運動というと、通勤・通学時の歩行程度である

いかがでしたか?

4つ以上チェックのある人は猫背の疑いがあります。
チェックが多い人はその分猫背が進行しているかもしれません。

>次のページで、猫背の原因と解消法をご紹介!