台湾フードやスイーツも楽しめる!

日本茶と日本食の相性がいいように、台湾茶ベースのドリンクと台湾系フードの組み合わせも楽しみたいもの。魯肉飯(ルーローハン)と麺線(メンセン)などは、迷ったらハーフセットが選べます。日本向けにアレンジされているので、クセのある香辛料が苦手な方にも食べやすい風味になっています。
魯肉飯(ルーローハン)と麺線(メンセン)

左:魯肉飯(ルーローハン)  右:麺線(メンセン)


台湾茶を使ったスイーツメニューも気になるところ。ぷるんとしたレアチーズケーキに台湾産鉄観音茶で作ったオリジナルソースをかけた「鉄観音レアチーズケーキ」。とろりとした食感と爽やかな後味が魅力の、食べて味わう台湾茶スイーツです。
鉄観音レアチーズケーキ

鉄観音レアチーズケーキ


「もこもこミルクティー」というネーミングは、見た目そのもの。もこもこの綿菓子に濃厚なミルクティーをかけるとほろりと溶けて、中からマンゴー、アイスクリーム、タピオカが現れるという、楽しいスイーツ。濃く抽出した蜜香紅茶が使われています。
もこもこミルクティー

もこもこミルクティー


その他、「happylemon」の看板商品であるレモン果汁をたっぷりと使用した爽やかな味わいのレモンシリーズや、高知県産の柚子をたっぷりと使った日本オリジナルの柚子シリーズも、それぞれ鉄観音茶、四季春茶、蜜香紅茶ベースで楽しむことができます。

そしてアルコールメニューには、お茶を使った彩茶房オリジナルのスパークリングカクテルが用意されています。「スパークリングライチ鉄観音」、「スパークリングジャスミンティーパイン」など、名前を見ただけでフルーティーな台湾茶の香りを連想させてくれますね。

個性的な建物のデザインと内観もみどころ >>