かぼちゃの磯辺焼き

所要時間:30分

カテゴリー:サブのおかずソテー

 

かぼちゃの磯辺焼き

皮ごと茹でてつぶし成型したかぼちゃの表面をこんがり焼き、海苔で巻いてみました。お弁当のおかずやおやつにもおすすめです。かぼちゃはわたや皮の部分にもβ-カロテンが豊富に含まれており、免疫力を上げ、ガン予防の効果があります。

かぼちゃの磯辺焼きの材料(2人分

材料
かぼちゃ 皮つきで120g
サラダ油 小さじ1
みりん 大さじ1
醤油 大さじ1
海苔 全型の1/4枚分
今回はかぼちゃを使っていますが、じゃがいもやさつまいもを代用してもokです。

かぼちゃの磯辺焼きの作り方・手順

作り方

1:かぼちゃを茹でる

かぼちゃを茹でる
かぼちゃは中の種をとり、皮つきのまま、三口大程度に切ります。鍋にかぼちゃを入れて水をヒタヒタまで入れ火にかけ、柔らかくなるまで茹でます。
皮の表面は良く洗いましょう

2:水分を飛ばす

水分を飛ばす
茹で上がったら湯を捨て、再度火にかけます。焦げ付かないようにかぼちゃをコロコロと転がし、水分を飛ばして粉吹き状にします。 水分をしっかりと飛ばしておくと成型しやすくなります

3:つぶして小判型にし、焼く

つぶして小判型にし、焼く
かぼちゃをつぶして小判型に成型します。フライパンにサラダ油をひいて火にかけかぼちゃを並べて、両面がきつね色になるまで焼きます。

4:味付け醤油を作り、かぼちゃにからめて海苔を巻く

味付け醤油を作り、かぼちゃにからめて海苔を巻く
みりんと醤油をあらかじめ混ぜておきます。焼いたかぼちゃの両面に味付け醤油をからめて、海苔を巻きます。

ガイドのワンポイントアドバイス

つぶしたかぼちゃは塩とこしょうで味をつけ衣をつけて揚げるとかぼちゃコロッケ、グラタン皿につぶしたかぼちゃをひいて上からホワイトソースとチーズをのせ焼けばグラタンになります。これからの季節にぴったりの料理の幅が広がります。


【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。