おうちで簡単タパス!いわしの酢漬け

所要時間:60分以上

カテゴリー:サブのおかずタパス

 

おうちで簡単タパス!いわしの酢漬け

いわしがおいしい時期にぜひおすすめしたい簡単おつまみ。
漬けこむ時間はかかるけれど、調理はとてもシンプル。時間をかけたぶんだけ旨味がぐっと増し、いわしのおいしさを再発見すること請け合いです。

そのまま食べるのはもちろん、パンやサラダにのせても。余ったら、さっと焼いて食べてもおいしいですよ。保存するときは必ず冷蔵庫に入れてくださいね。

いわしの酢漬けの材料(2人分

おうちで簡単タパス!いわしの酢漬け
いわし 2尾 (生食用)
ニンニク 1片 (つぶす)
シェリービネガー 100~150cc(ワインビネガーなどでも)
エクストラバージンオリーブオイル 適量
イタリアンパセリ 適量 (みじん切り)
ローリエ 1枚 (ちぎる)
大さじ1/2強
いわしは生食用の新鮮なものをお使いください。

いわしの酢漬けの作り方・手順

おうちで簡単タパス!いわしの酢漬け

1:

いわしは三枚におろしてバットに入れ、塩をまんべんなくふる。ラップをしてバットを傾かせた状態で冷蔵庫で1時間半ほどおく。
いわしが小さい場合は手開きでも。身が崩れやすいのでお気をつけください。

2:

酢水で洗い、水気を切ってバットに並べる。ニンニク、ローリエをのせ、シェリービネガーをひたひたに注ぐ(ビネガーの量は調整してください)。冷蔵庫で1時間~ひと晩おく。 いわしが生っぽいのがお好きなかたはビネガーに漬けこむ時間を短めに、身がしまっているのがお好みのかたは長めにしてください。

3:

いわしの水気を切り、好みで皮をとり、器に並べる。
漬け汁に加えたニンニクをみじん切りにしたもの(なくても可)、イタリアンパセリをのせ、オリーブオイルをたっぷりまわしかける。必要に応じて粗塩をふる。
オリーブオイルをかけてから冷蔵庫でしばらくおいてもよいでしょう。

ガイドのワンポイントアドバイス

いわしは生食用の新鮮なものをお使いください。かたくちいわし(しこいわし)で作るのもおすすめ。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。