揚げ物がやめられない

揚げ物がやめられない

揚げ物はダイエットに大敵

男性が好きな、唐揚げやポテトフライ、トンカツなどの揚げ物は高カロリー食です。
揚げ物はお酒がすすむおつまみの1つなのでさらに、カロリーの過剰摂取にもなりかねません。

 
<改善方法>
1.揚げ物は週に1回ごほうびとして食べる

週に何回も揚げ物を食べないと満足しない方は、まず食べる回数を徐々に減らし、最終的には週1回のお楽しみにしていきましょう。

2.素揚げで楽しむ
揚げ物は衣に油が吸収されるので、衣が多ければ多い程高カロリーになります。
衣をつけない素揚げにすれば半分くらいカロリーが減ります。またトンカツは、同じ量であれば一口カツよりも1本揚げを切ったものの方が、衣が少ないのでカロリーも抑えられます。ロースではなくヒレを選ぶなど、どうしても揚げ物を食べたい時は、調理方法やより低カロリーになる部位を選ぶようにしましょう。


早食いがやめられない

仕事上、早食いになってしまうことの多い男性ですが、早食いは満足感が得られず食べ過ぎや、間食や夜食の習慣にもつながってしまいます。

<改善方法>
1.よく噛むことを意識しよう
よく噛んで食べると自ずと食べる事がゆっくりになります。またよく噛むことで満腹中枢が刺激されますし、食事の時に使われる消費カロリーも多く使うことになるのでそれだけでダイエットにつながります。ゆっくり時間がある時は、よく噛んでゆっくりと食事の時間を楽しみましょう。

2.水を活用しよう
お腹が空き過ぎて一気に食べてしまうことも早食いの原因です。食事の前にコップ1杯の水を飲めば空腹を抑えることができます。また食事中にも水を飲みながら食べることで、満足感も得られ食事の時間も延ばすことができます。


自身に当てはまる食習慣を改善してダイエットにつなげていきましょう。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。