風鈴は夏の風物詩

状況に応じて音が消せる風鈴が登場!

状況に応じて音が消せる風鈴が登場!

涼風を知らせてくれる風鈴の音色に心が和むという方は多いでしょう。

しかし、集合住宅や近隣への配慮などから、気軽に風鈴をつけられない場合もあります。夜間は風鈴をとりこんだり、家の中の風の通り道につるしたり、卓上風鈴スタンドを使ったりする方法もありますが、状況に応じて風鈴の音を消すことができたら便利かも……。

そこで登場したのが、消音機能付きの風鈴です。いったいどんなものなのか、早速試してみました。

消音機能付き風鈴

普段は真鍮(しんちゅう)の美しい音色が楽しめますが、音を消したいときは下の短冊を引っ張ります。すると音を鳴らす舌(ぜつ)が固定されるため、揺れても音が鳴りません。音を鳴らしたいときは、同じように短冊を引っ張るだけでOK。照明器具のような簡単操作で、オンとオフに切り替えられます。

この消音機能付き風鈴を製作しているのは、自転車のベルを作って60年という「東京ベル製作所」です。消音機能を付けた熊避けベルのノウハウを活かし、音が消せる風鈴を作ったそうです。

音が消せる便利さばかりでなく、真鍮の澄んだ音色も素晴らしいところでしょう。ちなみに、あの清らかに響く仏壇の鈴の多くが真鍮で作られています。近年は真鍮のモダンな風鈴が人気ですね。

先人の知恵に、現代人の知恵をプラスして

風鈴は夏の風物詩ですが、時と場合によってはトラブルを生むご時世となりました。今まで風鈴はあきらめていたという方も、状況に応じて音を消すことができるなら、使ってみたいと思うのではないでしょうか。

風で涼をとるのはエコロジーや省エネの観点でも大事なことであり、風鈴は五感で感じる夏の涼の代名詞です。先人の知恵が生んだ日本の文化を、現代人の新しい知恵をプラスすることで継承していけるのは、素晴らしいこと。じつにクールだと思います。

 【消音機能緒付き風鈴】 ロングゴールド 
ほかにも、ロングマットホワイト、ロングマットブロンズ、ショートゴールド、ショートピンクゴールド、ショートシルバーなどがあります。

【関連記事】
■五感の涼~風情あふれる夏の知恵
■暑気払いの時期と楽しみ方
■涼風と風情を呼ぶ部屋~すだれ・よしず
■品格アップ!扇子のたしなみ
■手ぬぐいの使い方:旅行の荷物を減らす13の必殺技
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。