スペアリブのジンジャー焼きとトマトのオーブン焼き

所要時間:60分

カテゴリー:メインのおかずスペアリブ

 

スペアリブのハニージンジャー焼きとトマトのオーブン焼き

今回ご紹介するのはオーブンで作れる簡単なメニューです。スペアリブに下味をして野菜を切ればあとはオーブン任せ。簡単で栄養価のバランスもよく彩りの良いメニューです。

豚肉のスペアリブにはビタミンB1が豊富に含まれています。ビタミンB1は糖質をエネルギーに変えて代謝を促し、疲労の回復を促します。
そしてトマトにはクエン酸が豊富で体内の疲労物質を分解して疲労回復を早める効果もあります。
だんだんと暑くなるこの時期、体が暑さに慣れず体調を崩しがちですがスタミナがつき上手に疲労回復できる良い組み合わせです。

トマトはじっくりと加熱することでとても甘くジューシーに仕上がります。トマトに含まれるリコピンは脂溶性のビタミンなので油と共に摂ると吸収率が上がります。バターを添えるとコクも加わり、簡単なのにとてもおいしく仕上がります。


スペアリブのジンジャー焼きの材料(2人分

スペアリブのハニージンジャー焼き
スペアリブ 500g
生姜 2かけ
はちみつ 大さじ1
いり白ごま 大さじ1
醤油 大さじ1と1/2
小さじ1
クレソン 適宜
トマトのオーブン焼き
トマト 2個
パプリカ 1/2個
新たまねぎ 1個 
ズッキーニ 1/2個
少々
こしょう 少々
オリーブオイル 大さじ1
バター 10g

スペアリブのジンジャー焼きの作り方・手順

スペアリブのハニージンジャー焼き

1:

しょうゆにはちみつ・すりおろした生姜・酒・白ごまを加え混ぜる。

2:

スペアリブは厚手の袋に入れ、1を加える。

3:

味がにじむように良く混ぜ合わせ袋の空気を抜いて半日ほど冷蔵庫で味をなじませる。

4:

天板にオーブンシートを敷いてスペアリブをのせる。160度のオーブンで40分焼く。器に盛り、クレソンを添える。

トマトのオーブン焼き

5:

トマトはヘタをとっておく。

6:

玉ねぎは皮をむいて輪切りにする。ズッキーニは輪切りにし、パプリカは種を取って1cm幅に切る。

7:

天板にオーブンペーパーを敷き、野菜をならべる。

8:

オーリーブ油・塩・こしょうをふる。160度のオーブンで40分加熱する。器に盛り、トマトにバターをのせる。

ガイドのワンポイントアドバイス

スペアリブの下味に蜂蜜が入っているので焦げないように弱火でじっくりと火を通します。新たまねぎのある時期には是非使ってみて下さい。とても甘く仕上がります。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。