年齢不詳の美肌CAに共通する習慣とは?

image

年齢不詳の美肌CAに共通する生活習慣とは

狭い機内でお客様の視線に触れることの多いCA(キャビンアテンダント)は、身だしなみに気を遣うのも仕事のうち。特に肌はファンデーションを厚塗りしてもお客様との距離が近いのでごまかすことができません。

清潔感を保つためにも、肌荒れは厳禁。そのためCAの中には実年齢を聞いたら腰を抜かしてしまうような年齢不詳の美肌を持つ人美魔女もたくさんいます。

そんな美肌CAを観察しているとある共通点が見えてきました。ここではそんな美肌CAが実践する美肌習慣を3つご紹介します。

 


ビタミンCのこまめな摂取できめ細かい肌に

image

美肌CAはフルーツが大好き!

美肌CAは何と言ってもビタミンCが大好き!フルーツがあれば喜んでたくさん食べ、生野菜サラダもモリモリ食べます。また、サプリメントや皮膚科で処方してもらったビタミンCを持ち歩いている人も多くいます。ビタミンCをこまめに摂取している人の肌は白くてきめ細かい印象があります。

日本ではビタミンCというと美肌や美白に効くというイメージがありますが、海外ではビタミンCは疲労回復に効くというということでも有名です。逆に言うと疲労回復のためにビタミンCが使われてしまうと、美肌のために使われる分が残らないということ。

機内では気圧の差や慣れない環境など地上以上に疲れがたまりやすいので、お医者さんの中には飛行機に乗るときにはビタミンCをいつもより多めに摂取するようにしているという方もいるそう。ビタミンCは水溶性のビタミンなので、取りすぎても水分と一緒に排出されるので体内に蓄積されてしまう心配がありません。

また、お酒が大好きなのにきめ細かく真っ白な美肌を保っている先輩CAは、二日酔い対策も兼ね、ビタミンC入りのサプリメントを愛用していました。

意識的か無意識的かは分かりませんが、美肌CAはビタミンCを日常的にたっぷりと摂取しているようです。

 


次は「ピーンと張ったハリ感のある肌を手に入れる習慣」をご紹介します。