メイソンジャーでエスニック!タイ風目玉焼きサラダ

所要時間:20分

カテゴリー:サブのおかずサラダ

 

基本は一般的なジャーサラダと一緒!

最初にタイ風ドレッシングを作ったら、どんどん材料を重ねていきます。目玉焼きを焼いたり、ひき肉を茹でたり、普通のサラダよりは手間がかかるかもしれませんが、そんなに難しくないですよ! 

目玉焼きのジャーサラダの材料(2人分

目玉焼きのサラダのレシピ
2個
豚ひき肉 30g
トマト 3個
たまねぎ 1/4個
パクチー 適量
ナンプラー 大さじ1
ライム 大さじ1
唐辛子 1~2本
砂糖 小さじ1

目玉焼きのジャーサラダの作り方・手順

目玉焼きのジャーサラダの作り方

1:材料を用意する

材料を用意する
材料を用意します。豚ひき肉はさっと湯通しする。玉ねぎは薄く切って水にさらして、よく水気を絞る。トマトは半分に切る。パクチーは約1センチ幅にザク切りする。
タイでは玉ねぎは水にさらしませんが、密封保存するので、水にさらしました。

2:目玉焼きを作る

目玉焼きを作る
目玉焼き(サニーサイドアップ)を作る。油を入れたフライパンに卵を割りいれ、途中で目玉焼きをひっくり返して、火を通す。焼けたら包丁で半分に切る。

3:具をつめていく

具をつめていく
メイソンジャーにナンプラー、ライムの絞り汁、砂糖、輪切りにした唐辛子を入れたら、トマト、玉ねぎ、目玉焼き、豚ひき肉、パクチーの順番で詰めていく。

4:食べるときは器にあける

食べるときは器にあける
食べるときは、器にあけて、混ぜてから食べる。

ガイドのワンポイントアドバイス

「タイ料理」というと、特別なイメージがあるかもしれませんが、メイソンジャーのような流行りモノにも、どんどん取り入れて、もっとタイ料理を身近に感じてくれると嬉しいです!

投資未経験者限定で、オンラインインタビューを受けていただける方を募集中!
ご応募の際に事前に投資意向調査アンケートにご回答いただきます。
投資に興味がない方から興味がある方まで幅広く受け付けております。
※謝礼は10,000円になります(最大10名まで)

ご協力いただける方はこちらから回答をお願いいたします(回答期限は2021年3月1日15時まで)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。