腕をほぐして二の腕もホッソリさせちゃうスマホ・メンテストレッチ

スマホネック対策3:長時間使用しない
スマホやPCを利用する場合、大方の人が猫背姿勢になっています。この猫背は顔のたるみにも絶大なる影響を与えます。よく鏡を使って上から映すと10年前の自分、下から映すと10年後の自分というのは有名な話ですが、スマホを操作している時も顔がたるみ、老け顔に近づいている場合が多いはずです。その状態が習慣になると、おば顔老け顔になるのも至極当たり前のこと。

そこで猫背を改善させると共に、曲げていた肘も伸ばし腕の疲れも解消するストレッチをご紹介します。腕も同じ状態にしていると、筋肉が疲労し血行が悪くなり、老廃物の流れも悪くなり、二の腕のむくみやムダ肉がつきやすくなります。


動作1

動作1

1.椅子や床に座り、左親指を肩につけ、肘を曲げます。なるべく左胸を開くように肘の位置は肩の高さにしましょう。


 
動作2

動作2

2.そのまま左腕を伸ばします。この時、脇腹も伸ばすように力強く腕を伸ばします。



 
動作3

動作3

3.さらにゆっくりと腕を肩の高さまで下ろします。親指を床方向に向け、肩を内側に回し腕全体の筋肉を絞るようにストレッチします。



 
動作4

動作4

4.そのままゆっくりと腕を床の方に下ろし指を大きく開きます。さらに手のひらを天井方向に向けながら、腕を深く絞ります。2-4の動作を10秒ほどかけながら、左右3回を目安に動作しましょう。

 
いかがですか? 生活必需品でもあるPCやスマホは便利ゆえに利用回数も多くなりがちです。目が重い、肩がこったと思ったら積極的にストレッチを実践して、ツールに振り回されないようにして下さいね。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。