トリュフの香りが漂う重厚でリッチな味わいのカツレツ

所要時間:20分

カテゴリー:お弁当のおかずカツ

 

美味しく焼ける肉の扱い方

鶏肉は、肉たたきで叩くことにより、繊維や筋が断ち切れ、柔らかな食感に仕上がります。
鶏肉の上にのせたチーズをはみ出さないように、生ハムでしっかり重ねて、漏れないようにして下さい。
フライパンにオリーブオイルを入れる時は、少し多めに入れ、中火で焼きましょう。焼く20分程前に冷蔵庫からお肉を出し、室温に戻してから焼きます。
あまり強火で焼き過ぎると表面は焦げてしまっているのに、中がまだ「生」という事もあるので気をつけて下さい。
裏返した時に、オリーブオイルが足りなかったら加えて焼きましょう。


イタリア風カツレツでおもてなしの材料(2人分

カツレツの材料
鶏もも肉 1枚
生ハム 70g(切り落とし)
ピザ用チーズ 30g
トリュフ塩 小さじ1/4杯
ベビーリーフ 20g
ミニトマト 4個
粒マスタード (A)小さじ1杯
オリーブオイル (A)大さじ1杯
バルサミコ酢 (A)大さじ1/2杯
トリュフ (A)トリュフ塩 小さじ1/5杯
エクストラバージンオリーブオイル 適量
小麦粉 適量
1個
パン粉 適量

イタリア風カツレツでおもてなしの作り方・手順

カツレツの作り方

1:

ミニトマトは1/4の櫛形に切ります。

2:

鶏もも肉はラップに挟み、肉たたきで倍の大きさになるまで叩きます。

3:

皮目の方にトリュフ塩を振りかけます。

4:

鶏肉の身の方に、ピザ用チーズをのせ、生ハムで覆います。

5:

小麦粉、卵、パン粉の順に衣をつけます。

6:

ボウルにAを加えて良く混ぜ合わせます。

7:

フライパンに多めのオリーブオイルを敷き、鶏肉を加えて中火で両面焼き色が付くまで焼きます。
お皿に鶏肉を盛りつけて、ベビーリーフ、ミニトマトをのせ、6)をかけて盛りつけます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。