タコのトマトソース煮

所要時間:15分

カテゴリー:煮込みトマト煮

 

塩辛風味のタコのトマトソース煮

タコは、日本、韓国、中国などのアジアやイタリア、フランス、スペイン、ポルトガル、ギリシャなどのヨーロッパなどでは、よく食べられる食材ですが、海の怪物(デビルフィッシュ)と言われタコを食べない国も多いようです。
タコには、コラーゲンが豊富に含まれており、トマトに含まれているビタミンCと一緒に摂る事によって、コラーゲンの吸収が良くなり、美肌効果が期待できます。また、タウリンも豊富に含まれているので、肝臓の解毒作用を強化してくれるため、お酒のおつまみとしてもお勧めの一品です。是非、作ってみてください。



和風イタリアンの前菜の材料(2人分

タコのトマトソース煮の材料
タコ 160g
ブロッコリー 6~8房
いかの塩辛 25g
トマト水煮缶 100g
砂糖 小さじ1/2杯
オリーブオイル 大さじ1杯

和風イタリアンの前菜の作り方・手順

タコのトマトソース煮の作り方

1:

ブロッコリーは小房に分け、タコは乱切り、トマト缶は裏ごししておきます。

2:

フライパンにオリーブオイル、塩辛を加えて弱火で炒めます。

3:

タコを加えて強火にし軽く炒めます。

4:

ブロッコリーは耐熱皿に入れ、ラップをして500wのレンジで1分程度温め、3)に加えます。

5:

漉したトマトを加えて強火にし、軽く絡めます。

6:

最後に砂糖を加えて味を整え、お皿に盛りつけます。

ガイドのワンポイントアドバイス

タコは少し大き目に、ブロッコリーは少し小さめに切った方が、火の入る速度が一緒になるので失敗なく完成します。タコは軽く炒め、極力少なく手早く炒めます。トマトを加えたら、強火にし、水分を飛ばしながら絡め、全体的に馴染んだら火から外します。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。