夏野菜のアグロドルチェ ~鶏肉と野菜の甘酢煮~

所要時間:20分

カテゴリー:サブのおかず煮込み

 

野菜本来の味を引き出し、美味しくするポイント

なすは重量の0.5%の塩をまぶしておいておくと、余分な水分とアクが流れ出て、旨味も詰まりますし、水溶性のビタミンの損失も少なくてすむので、ひと手間かけるようにして下さい。

玉葱は、しっかりアメ色になるまで炒めて下さい。
パプリカ、ズッキーニ、なすなどもオリーブオイルで炒め、コーティングする事によって美味しさが閉じこもります。

また、蓋をして蒸し煮にする事によって野菜の余分な水分が流出し、野菜本来の甘味がぐ~んとアップします。

最後に柚子胡椒を加える事によって香りも引き立ち、味もしまってアクセントがつきますので、是非作ってみて下さい。

和風イタリアンの材料(2人分

アグロドルチェの材料
鶏もも肉 1枚
たまねぎ 1/4個
パプリカ (赤・黄)各1/2個
ズッキーニ 1/2本
なす 1本
トマト水煮缶 200g
オリーブオイル 大さじ2杯
砂糖 大さじ3杯
黒酢 大さじ3杯
小さじ1/2杯
こしょう 適量
柚子胡椒 小さじ1/2杯
イタリアンパセリ 適量(飾り)

和風イタリアンの作り方・手順

アグロドルチェの作り方

1:

なすは乱切りにして、なすの重量の0.5%の塩をまぶして15分程度おき、良く洗い水気を切っておきます。

2:

玉葱はみじん切り、パプリカ、ズッキーニは乱切りにし、鶏肉は一口大に切ります。トマト水煮缶は、ミキサーでジュース状にし、ザルでこしておきます。

3:

鍋にオリーブオイル、玉葱を加えて弱火でアメ色になるまで炒めます。

4:

鶏肉を加えて焼き色が付くまで焼きます。

5:

鶏肉に焼き色が付いたら、なす、パプリカ、ズッキーニを加えて更に炒めます。

6:

全体的に油がコーティングされたら、トマト缶を加えて混ぜ合わせます。

7:

蓋をして中火で7~8分程度煮込みます。

8:

砂糖、黒酢を加えて混ぜ合わせ、塩、胡椒を加えて味を整えます。最後に柚子胡椒を加えて混ぜ合わせ、お皿に盛りつけてイタリアンパセリを飾ります。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。