日本酒で煮込んだイタリアン風イカの詰め物

所要時間:30分

カテゴリー:蒸し料理酒蒸し

 

イカの下処理のポイント

胴から足を取る時は、胴の内側に指を入れ、静かに少しずつ引っ張りながら取るようにしましょう。強くひっぱるとワタの部分が破れてしまうので、注意です。皮は、むかなくても大丈夫ですが、皮を剥いた方がより柔らかく仕上がります。キッチンペーパーなどを使ったり、流水をかけながら剥くと剥きやすいですよ。


和風イタリアンの材料(2人分

イカの詰め物の材料
いか 1杯
ニンニク 1/2片
パン粉 大さじ3杯
ピザ用チーズ 50g
たまねぎ 1/4個
1個
くるみ 20g (またはアーモンド)
適量
こしょう 適量
トマト水煮缶 200g(カットトマト)
100ml
醤油 小さじ1杯
オリーブオイル 大さじ1杯
七味唐辛子 小さじ1/2杯
イタリアンパセリ 適量

和風イタリアンの作り方・手順

イカの詰め物の作り方

1:

玉葱、ニンニクはみじん切り、くるみは砕いておきます。

2:

イカは内臓を取り除きます。

3:

足の吸盤をしごきとります。

4:

胴の皮を剥きます。 キッチンペーパーを使いながらむくと、むきやすいです。

5:

足は、包丁で刻みます。

6:

ボウルに5)の重量の1%の塩(分量外)を加えて粘り気が出るまで混ぜます。そこに1)、パン粉、ピザ用チーズ、卵、塩、胡椒を加えて馴染むまで良く混ぜ合わせます。

7:

胴の部分に6)を詰めます。

8:

爪楊枝で口を止めます。

9:

フライパンに8)をエンペラが下にくるよう入れ、カットトマト、酒、醤油、オリーブオイル、七味を振りかけます。
蓋をして弱火で15分程度煮込み、切り分けてお皿に盛りつけ、パセリのみじん切りを振りかけます。

投資未経験者限定で、オンラインインタビューを受けていただける方を募集中!
ご応募の際に事前に投資意向調査アンケートにご回答いただきます。
投資に興味がない方から興味がある方まで幅広く受け付けております。
※謝礼は10,000円になります(最大10名まで)

ご協力いただける方はこちらから回答をお願いいたします(回答期限は2021年3月1日15時まで)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。